UQモバイル契約後、無料で可能な料金プラン変更のパターンを解説

UQモバイルの契約プランは、下図のように一定時間の通話料込みか否かで大きく二つに分かれています。

 

無料通話付のおしゃべりプランとぴったりプラン

 

UQ mobile料金プラン

 

細分化すると、おしゃべりプランでデータ容量に応じた3種類(S/M/L)、ぴったりプランでも同様に3種類(S/M/L)と、合計6プランあることになります。

 

無料通話なしのプラン

 

UQ mobile料金プラン通話なし

 

無料通話がないプランは上図の通り4種類のプランがあります。

 

僕は1年前からおしゃべりプランSを利用していますが、人により、契約後使ってみて色々気づきがあったり、ライフスタイルが変わったりして、プランを変更したいことがあると思います。

 

そういった場合、上記UQモバイル内合計10種類のプランの中の変更で、どのパターンが解約手数料がかからず無料で済むかをまとめるとこうなります。

 

プラン変更方法も記載してありますので、参考にしてみてください。

 

 

なになに。。無料で変更できるプランと、そうでないのがあるってこと?それは知っておきたいな。

 


 

このパターンを知っているのと知らないのでは最初に選ぶプランは変わってくると思うから、しっかり読んでね。


 

UQモバイルで、無料で翌月から変更できる料金プランのパターン

 

1. おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lの6プラン間の変更

 

例えばおしゃべりプランSからぴったりプランMへの変更などです。変更の組み合わせとして5×6=30パターンありますが、すべて無料で変更可能です。

 

2. 音声通話付きデータ高速プラン音声通話付きデータ無制限プラン

 

通話料が従量制のこの二つのプランは双方向で無料変更可能です。

 

3. データ高速プラン データ無制限プラン

 

同様に通話できないこの二つのプランも双方向で無料変更可能です。

 

4. 音声通話付きデータ高速プラン又は音声通話付きデータ無制限プラン おしゃべりプラン又はぴったりプラン

 

矢印が片方向になっているように、逆の流れとなるおしゃべりプラン又はぴったりプランから、音声通話付きのデータンへの変更は解約、再契約となります。

 

上記の4区分での変更ならば、契約期間内であっても一切解約手数料などはかかりません。

 

例えば音声通話付きデータ高速プランは、最低利用期間として12ヶ月となっていますが、これを契約から3か月後におしゃべりプランや音声通話付きデータ無制限プランに変更したとしても解約手数料はかかりません。

 

UQモバイルの料金プラン変更はどのようにして行うのか

 

my UQ mobileというサイトにログイン後、トップページにある「料金プランを変更する」というリンクをたどります。

 

myUQmobile料金プラン変更

 

次の画面で、「料金プランを選択して下さい」というプルダウンメニューから変更後のプランを選択し、「次へ」をタップ。

 

myUQmobile料金プラン変更

 

約款・利用規約確認にチェック・同意し、再度「次へ」をタップ。

 

myUQmobile料金プラン変更

 

次の画面で「変更する」をタップすると、手続きが完了します。

 

myUQmobile料金プラン変更

 

プラン・料金の変更は翌月分から反映されます。

 

UQモバイル申込みを検討されている方へ

 

UQモバイルは通信速度の速さと安定性、家族などの子回線が9回線分まで1回線当たり500円割引となるなど、数多くのメリットがあります。

 

 

おしゃべりプランやぴったりプランでは端末セットで購入すると、マンスリー割と呼ばれる割引の仕組みにより、非常に安く端末を購入できるのが魅力です。

 

しかし最低利用期間が2年となっており、契約更新月以外での解約は9,500円の手数料が発生します。

 

使ってみないことには自分に本当に最適なプランなのか心配になる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこでです。

 

音声通話付きデータ無制限プラン(最大500Kbpsで使いたい放題月々2,680円、通話料は30秒当たり20円)にまずは契約してみてはいかがでしょうか。

 

思ったより通話料が高くなるようでしたら、無料通話を含むおしゃべりプラン又はぴったりプランに変更すればよいのです。

 

また、通話料金は問題なく、通信速度が不満なら、音声通話付きデータ高速プラン(月3GB)に変更すればよいのです。

 

他社への変更を検討する前に、UQモバイルのこのような多彩な料金プランを柔軟に使いこなしてみてはいかがでしょうか。

 

UQモバイル に申し込む

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • UQモバイルでは2019年7月現在、家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、MNP新規申し込み者や機種変更者を対象向けの下取りサービスなど、無期限のキャンペーンのみ実施されています。
UQ mobileの最大1万3千円キャッシュバックはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • 敬老の日にスマホ新生活キャンペーン:EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分をプレゼント又は訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分を無料(2019年9月2日〜2019年9月30日)
  • 対象者限定:端末安心保証継続キャンペーン:端末安心保証サービス 月額料金3カ月無料!(2019年9月2日〜2019年9月30日)
mineo に申し込む
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。 端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 楽天モバイル大感謝祭:楽天モバイルショップで「キャンペーンページを店舗スタッフに提示」+「アンケートに回答」で200ポイントもらえる(2019年8月8日〜2019年9月30日)
  • au回線 おトクにスタートキャンペーン:専用申込ページで、楽天モバイル au回線通話SIMと楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルを申し込むとau回線 事務手数料(3,406円)が無料に(2019年6月3日〜2019年9月30日)
楽天モバイル に申し込む
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • おトクなる5周年キャンペーン:紹介した方、紹介された方ともに、それぞれ1,000円相当のPayPayボーナス、最大5名で5,000円相当のPayPayボーナス(2019年8月1日〜2019年9月30日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
ワイモバイルへの申し込みはこちら
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • スマホ代節約で増税分カバー!キャンペーン:イオンモバイル契約と端末セットで3,000WAONポイントプレゼント(2019年9月6日〜2019年9月30日)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加