安定感に優れたフレキシブルアームのおすすめスマホスタンド

快適なスマホライフにかかせないグッズとして、皆さんはどんなものをお使いでしょうか。

 

  • スマホケース
  • イヤホン
  • 液晶保護フィルム

 

このあたりは必需品といっていいでしょう。ただし、各商品のクオリティやデザインはピンからキリまでありますね。

 

  • スタンド
  • ケーブル保護カバー
  • バンカーリング
  • 防水ケース

 

このあたりになると、必要性は人それぞれになるので持っていらっしゃらない方も多いのではと推測します。

 

この中で僕が新たに購入したのがこちらのフレキシブルアーム型のスマホスタンドです。

 

スマホスタンド

 

最近自宅でオンライン英会話を再開したこともあり、ハンズフリーの状態のもと、ちょうどいい高さと向きでスマホを固定する必要性が生じたからです。
アマゾンから送られてきたときはこんな状態です。

 

スマホスタンド箱詰め

 

今までもデスクに立てかけて見るための簡易なスタンドは持っていたのですが、上下の位置が自由にならないのと、縦置きにするとiPhoneのイヤホン挿入口が下側になって傾いてしまう問題がありました。

 

この問題を解決してくれ、更に付加価値のあるのが360度スマホの画面を自由に固定できるフレキシブルアーム型スマホスタンドです。

 

安定性、サイズ、自由度という気になるポイントを解説していきますね。

 

 

 

デスクやスマホを固定する部分の安定性

 

こちらがデスクとの接点となる台座グリップです。

 

スマホスタンド台座

 

取り付けるデスクに台座グリップを上下に挟み、ネジを締める要領で固定させます。デスクとの接触面はラバー製なので傷はつきません

 

挟みつける部分の厚さ(高さ)は数mm〜80mmまで対応しているので、デスク、テーブル、ベッドなど多用な家具に取り付けられます。

 

上下に締めるネジがなくバネ付きクリップで挟むだけのタイプ(フック式)のフレキシブルアームスタンドもありますが、安定感が弱いのでおすすめできませんね。値段も数百円しか違いません。

 

スマホスタンドフック式

 

数百円の違いでスマホを破損させ、修理代に1万円以上かかったら本末転倒です。

 

スマホスタンドが対応するスマホサイズ

 

こちらがスマホを取り付ける部分です。

 

スマホスタンドスマホ取り付け部

 

少なくとも横幅55mm〜80mmまで対応しています。iPhoneですとiPhone SE(横幅58.6mm)からiPhone 8 Plus(横幅78.1mm)、iPhone X(70.9mm)まですべて取り付けられます。

 

Androidでももちろん取り付けられます。日本で市販されているスマホで取り付けられないものはないのではないでしょうか。

 

タブレット向けには約500円違いでスマホ&タブレット兼用商品もあります。

 

横向きで使いたいときははスマホグリップの方向コントローラーを回転させます。

 

フレキシブルアームを使ったスマホの位置や向きの自由度

 

スマホグリップ内のボールと、アルミニウム合金とABS樹脂からなるフレキシブルアームにより、スマホの向きは上下左右いかにようにでも微調整できます

 

アームは商品説明にある通り、最初に触った感触は固いのですが、アルミニウムの性質のためmm単位で向きを調整できる柔軟性もあります。重さでへたることもありません。

 

アームの長さは84cmありますので、大柄な方が机に向かってもちょうどよい位置に固定できます。

 

ベッドに寝転がりながらスマホを見たい場合でも、顔からちょうどいい距離に画面をもっていくことができます。

 

 

これならどこでもどんな体勢でもちょうどいい位置でスマホを見られそうだね。


 

千円前後なので、気軽に買えるよ!


 

 

新たに発見した貴重な使い方〜英語学習に最適

 

もともと僕がこのスマホスタンドを購入しようと思った動機は冒頭に記載した通り、オンライン英会話のためでした。

 

スタンドをいじっているうちにもう一つの貴重な使い方を発見したので、ここにご紹介します。

 

英語を勉強する上で最良の素材として海外ドラマがあります。

 

NetflixやAmazonビデオを使えば月額数百円で、英語/日本語を切り替えて字幕付きで見放題です。

 

しかし、まだ痒いところまでは手が届いていません。

 

英語学習者にとっては字幕表示を英語と日本語に切り替えて表示してくれるのはうれしいのですが、もう一歩進んで二か国語同時表示してほしいんですよね。

 

既にTEDICTというTEDのプレゼンを使った英語学習アプリでは二か国語同時表示に対応しています。

 

TEDICT

 

TEDのプレゼン内容もためになるのですが、あくまでプレゼンであって、「会話」ではないんですよね。

 

このフレキシブルアームを使うと、会話の二か国語同時表示が可能になるのです。

 

このように、テレビやパソコンなどの大画面の前に重なるようにスマホ画面をこのフレキシブルアームで固定させるわけです。

 

2デバイス

 

配信サービスはマルチデバイス対応しているので、テレビやパソコンには英語字幕、スマホには日本語字幕を表示して、両方のデバイスでドラマを同時スタートさせるのです。

 

そうすれば疑似的に日英字幕を同じタイミングで表示することができるというわけです。

 

英語学習以外にも、同時に複数の番組・映像を視聴するのに役立つはずです。

 

もちろんスマホ単体でも、ソファやベッドでリラックスし、ハンズフリーで映像を視聴できます。

 

お試しあれ!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • UQモバイルでは2019年7月現在、家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、MNP新規申し込み者や機種変更者を対象向けの下取りサービスなど、無期限のキャンペーンのみ実施されています。
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
mineo に申し込む
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。 端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 機種変更応援キャンペーン:人気スマホへの機種変更がおトク!対象製品が6,000円引き!(2019年11月14日まで)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介した方は、1人紹介するごとに最大3,000ポイントプレゼント!(2019年12月2日まで)
楽天モバイル に申し込む
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • PayPayボーナス10,000円相当をプレゼント!:「B.LEAGUEスタンプ」サイトにて新規会員登録をすると、「PayPayボーナス10,000円相当」を抽選で20名にプレゼント(2019年10月8日〜2019年11月14日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
ワイモバイルへの申し込みはこちら
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー:60歳以上の方向けにイオンでんわ10分かけ放題と電話サポートがセットで月額850円にて提供中(2019年9月6日〜)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加