春のお買いものパンダ ラッキーくじを楽天モバイルショップにてやってみた

昨日、2018年3月22日から楽天モバイルショップにて、楽天スーパーポイントが抽選で最大5,000ポイント当たるくじが始まりました。

 

さっそく、昼食がてらに楽天カフェが併設されている渋谷の楽天モバイルショップに足を運んできました。

 

楽天モバイルショップ

 

店舗に入ると、下記のようにくじをするためのQRコードが掲載されたプレートがあります。

 

QRコード

 

QRコード読み取りアプリをかざすと、WebアプリのURLリンクが表示されますので、タップするとカメラが立ち上がります。

 

このカメラで店内奥の壁に掲載されているお買い物パンダ近くのQRコードを読み込むと抽選結果が表示される仕組みです。

 

僕は残念ながら下記の通りハズレでした。。

 

くじ

 

しかし、特典は下記の通り合計2千名にあたるようなので、チャンスはそれなりにあると思います。

  • 1等 5,000ポイント(合計100名様)
  • 2等 3,000ポイント(合計200名様)
  • 3等 500ポイント(合計1,700名様)

 

めげずに1階に併設されている楽天カフェにてランチとしてBLTサンドSetサルサソースとダージリンティを注文しました。

 

サンドイッチ、スープ、サラダがセットになって740円と高くありません。

 

ドリンクは別料金ですが、楽天カードで支払うと、なんとコーヒーと紅茶が半額になるのです。

 

2階と3階が飲食スペースになっています。居心地のよい綺麗な空間です。

 

昼食

 

3階は楽天がスポンサーとなっているFCバルセロナの世界に包まれた空間でした。テレビで試合も中継されています。

 

3階

 

時折、パブリックビューイングのイベントも開催しているようです。

 

 

ここでも実は別のキャンペーンが実施されていることがわかりました。

 

Twitterキャンペーン

 

手順・応募条件と特典は次のようになります。

  1. 楽天カフェ公資金Twitterアカウント"@rakuten_cafe"をフォロー
  2. 楽天カフェに展示されているユニフォームの写真を、「#楽天カフェ」「#caferakutenbarca」をつけてTwitterに投稿
  3. 投稿したTwitterアカウントを公開設定

 

2018年3月31日までのキャンペーンで、抽選で10名に楽天市場で使える1,000円クーポンが当たるというものです。

 

こちらも投稿してみました。

 

 

昼食後、1階の楽天モバイルショップでいくつかお話を聞いてみました。

 

気になる点は、楽天モバイルの特徴である低速モード最大1Mbpsの通信速度がどの程度なのか、ライバルであるUQモバイルやワイモバイルとの違いをどうアピールするのかなどです。

 

---低速モード最大1Mbpsでアクセスできる実機はありますか。動画やWebサイトにアクセスしているところを確認したいのですが。

 

こちらになります。(YouTube、楽天モバイル公式サイトにアクセスしていただく)

 

お昼の時間帯は混雑するので遅くなります。

 

(速くはないですが、許容範囲のスピード。12-13時、18-19時の混雑時は最大300Kbpsになることが公式サイトにも記載されています。)

 

---楽天モバイルのアプリで今度は高速モードに変更して同じようにアクセスしてみていただけますか。

 

こちらは1Mbpsの専用SIMを使っているので、高速モードに切り替えはできないのです。

 

---実際に高速でも使えるSIMで低速に切り替える場合と条件が異なると思うのですが、店内に楽天モバイルのアプリで低速に切り替えられる実機はないのですか。

 

申し訳ありません。ここにはありません。

 

---UQモバイルとはどのあたりが違いますか。

 

楽天モバイルでは3年目以降もデータ通信容量は変わりません。契約更新月という概念がなく、契約期間(1年〜3年)が終了すれば、それ以降、解約手数料は発生しません。また2-3年契約など長期契約でキャッシュバックがありますね。

 

---ワイモバイルはどうですか。

 

ワイモバイルとの違いもUQモバイルと同様ですね。また、ワイモバイルでは通話が1回10分まで無料ですが、楽天モバイルでは5分までとなります。

 

 

こんなやり取りでした。

 

以前、楽天モバイルとUQモバイル、ワイモバイルの徹底比較の記事をこちらに書きました。

 

楽天モバイルショップでは楽天モバイルの売りの一つである低速モード最大1Mbpsを実際と同じ環境で体験できませんでした。

 

やはり楽天モバイルの最大の特徴は、楽天スーパーポイントや楽天カードを前提とした安さ、お得感にありますね。

 

特に以下の条件を満たす楽天ダイアモンド会員の場合、1年間は毎月の料金が500円引きとなります。

 

  • 楽天ポイント獲得…過去半年で4,000ポイント以上
  • 楽天ポイント獲得回数…過去半年で30回以上
  • 楽天カード保有

 

毎月のスマホ代支払いで100円につき、1ポイント貯まり、逆に貯まったポイントをスマホ代にも使えます。

 

また、1回5分までの通話込みのスーパーホーダイの契約をすると、3年契約で2万円、2年契約では1万円のキャッシュバックがあります。

 

取り扱っている動作確認済端末の種類も業界最大級です。

 

懸念点としては、途中解約すると高額の解約手数料がかかることですね。3年契約で1年以内に解約すると、29,800円の手数料がかかりますから。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安SIMおススメランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。

どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。

第1位
UQモバイルロゴ

12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。
セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • ファミゼロ学割:18歳以下とそのご家族が新規またはMNPで「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を契約すると月額基本料金が最大3ヶ月無料、新中高生の月額基本料金は最大5ヶ月間無料(2018年12月1日〜2019年5月31日)

UQモバイル公式サイト


第2位
mineoロゴ

余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • 家族・友人などの紹介でデュアルタイプまたはシングルタイプを契約すると、電子マネーギフト1,000円分をプレゼント(2018年12月10日〜2019年1月31日)
  • 最大2カ月無料!mineoオプションキャンペーン:mineoでんわ 10分かけ放題サービス、持込み端末安心保証サービス、ウイルスバスター モバイル 月額版、超ストレージ、パスワードマネージャー 月額版(2018年12月10日〜2019年1月31日)
mineo公式サイト

第3位
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。
端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • ありがとう4周年 続・感謝セール!:AQUOS sense lite SH-M05が月669円×24回など(2018年12月1日〜2019年1月10日まで)
  • LG Q Stylus/AX7発売記念キャンペーン:通常価格から3,000円〜10,000円割引(2019年1月31日まで)

楽天モバイル公式:サイト


第4位
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。
解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。

  • 大盤振舞キャンペーン:2台同時契約ででWAON4,000ポイントプレゼントン、公式アカウントフォロー&リツィートでHUAWEI P20 liteなどプレゼント(2018年12月28日〜2019年1月8日)
  • 3ヶ月間月額基本料金1,130円引きキャンペーン:音声プラン、シェア音声プランに新規・MNPで契約すると3ヶ月間毎月1,130円引きに(2018年12月15日〜2019年1月14日)

イオンモバイル公式サイト


第5位
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。
携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • オンラインストア初売り2019:Android One X4が通常62,400円を14,800円から提供&他社乗り換えでワイモバイルの音声USIMに契約すると、10,000円を還元(2019年1月7日まで)
  • 学生(5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者))を対象に、スマホプランM/Lの基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーン(2018年12月5日〜2019年5月31日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン(2018年8月9日〜終了時期未定)


ワイモバイル公式サイト

 このエントリーをはてなブックマークに追加