2021年のUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルを徹底比較〜各々選択すべき人はどんな人?

UQモバイル_ワイモバイル_楽天モバイル

 

総務省からの携帯料金値下げ要求を受け、2020年末から2021年初頭にかけて、ドコモのahamoを皮切りに、大手キャリア、そのサブブランド、MVNOが続々と低価格の新料金プランを発表してきています。

 

このタイミングで最も自分にとってお得なSIMに移行しようかなと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

1,000社以上ある格安SIMの中でもシェア上位で企業体力もあるUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルは有力な検討対象になるかと思います。

 

理由は通信サービスとして最も大事な通信速度のコスパが高いからです。

 

そこで3社のサービスの違い、それぞれどんな使い方をする方が合っているのかをご紹介します。

 

結論として、選び方は実はシンプルな考え方でよいのです。

 

細かい違いを気にしだすと迷いだし、結局いつまでも無駄の多いキャリアを使い続けるという、本末転倒な結果となります。

 

下記フローチャートに沿ってまずは選んでみてください。

 

3社フローチャート

 

  • 都市圏以外でもスマホをよく使い、家族割など不要で一人で契約する方:UQモバイル
  • 家族含む複数台契約又はおうち割セット(A)を利用する方:ワイモバイル
  • 都市圏利用メインでRakuten UN-LIMIT対応機種保有の方:楽天モバイル

 

(※本記事は2021年5月現在の各社公式情報などに基づいています。)

 

 

 

ネット利用時のUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの違い

 

3社とも、2020年末から2021年にかけて、従来より安くなる新料金プランを発表しました。

 

 

各社プラン 料金(税込)
UQモバイル くりこしプラン

3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円

ワイモバイル
シンプルS/M/L※

3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円

Rakuten UN-LIMIT Y

1GBまで:無料
1GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円

※「家族割引サービス」又は固定ネット回線の「おうち割 光セット(A)」とのセット契約で各プランとも毎月1,188円割引。

 

UQモバイルのくりこしプランは2021年2月1日からサービスが開始され、家族割が廃止された代わりに一人での契約でも月額1,628円と安くなりました。

 

ワイモバイルのシンプルS/M/Lは2021年2月18日にサービスが開始。

 

これまでのスマホベーシックプランでの10分かけ放題をセットにした販売や、契約後の料金変動がなくなりました。

 

UQモバイルと似た料金体系ですが、家族割と固定ネット回線とのセット販売で安く売ろう(月額1,188円引き)とするアプローチです。

 

 

Rakuten UN-LIMIT Yは、2021年4月からサービスが開始されました。

 

なんと1GB無料!しかも専用アプリを使えば通話料も無料です。

 

地方では高速の楽天回線がまだ使えないですが、都心在住の方にとって他を寄せ付けない安さにになっています。

 

 

3社の通信速度が低速になるケースについては下記の違いがあります。

各社プラン 低速になるケース
UQモバイル くりこしプラン 各プラン容量を使い切るか、ポータルアプリで節約モードに切り替えると最大1Mbps(プランSは300Kbps)

ワイモバイル
シンプルS/M/L

各プラン容量を使い切ると最大1Mbps(プランSは300Kbps)
Rakuten UN-LIMIT Y 楽天回線のつながらない地域では高速通信データ容量が5GB/月まで。容量超過後の通信速度は最大1Mbps。

 

 

なお、UQモバイル下記ポータルアプリで節約モードに切り替えると、低速になるものの高速通信データ容量消費をゼロにすることができ、お得です。

 

UQモバイルウィジェット

 

 

 

通話利用時のUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの違い

通話

 

 

UQモバイルとワイモバイルの通話料金はかけ放題オプションをつけないと30秒当たり22円(税込)と共通です。

 

また、両社とも国内10分かけ放題と24時間かけ放題があり、料金もそれぞれ月額770円、月額1,870円と同じです。

 

UQモバイルにはこの他、月累計60分間まで通話できるオプション:月額550円があります。

 

各社プラン 通話料金(税込)
UQモバイル くりこしプラン

・30秒22円
・通信パック(60分/月):550円/月
・国内通話10分かけ放題:770円/月
・国内通話かけ放題:1,870円/月

ワイモバイル シンプルS/M/L

・30秒22円
・国内通話10分かけ放題:770円/月
・国内通話かけ放題:1,870円/月

Rakuten UN-LIMIT Y

・専用アプリ経由で国内かけ放題:無料
・専用アプリ経由で海外66の国と地域への通話かけ放題:1,078円/月

 

楽天モバイルはRakuten Linkという専用アプリ経由なら、一切国内での通話料はかかりません。

 

楽天モバイルはデータ通信料も通話料も破格といえます。

 

その他のUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの違い

 

その他主要な違いをまとめると下表のようになります。

 

UQモバイル
くりこし
プラン

ワイモバイル
シンプル
S/M/L

楽天モバイル
Rakuten
UN-LIMIT Y

特典 購入前に、15日間の無料SIM貸出あり Yahoo!プレミアムが無料 楽天スーパーポイントが2倍に
通話不可のデータプラン あり あり なし
家族割と学割 学割あり 両方あり なし
携帯メールの有無

あり
(月額220円/税込)

あり なし
eSIM対応 なし なし あり
自宅ネットとのセット割 なし 毎月1,188円引き(おうち割 光セット) ポイント+1倍(楽天ひかり)

 

 

UQモバイルはイオンモバイルとともに、無料SIMレンタルサービス(Try UQ mobile)があり、お試し利用することができるとともに、ワイモバイル同様データ通信のみのプランや家族割・学割があります。

 

契約前にこうした無料の回線お試し利用サービスを提供している格安SIMは、UQモバイルとイオンモバイルしかありません。

 

UQモバイル_Try

 

 

ワイモバイルはソフトバンクのサービスということで、Yahoo!プレミアム(通常月額508円/税込でTポイント3%-5%還元、雑誌・漫画読み放題など)が無料で使えます。

 

Yプレミアム特典

 

 

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITでは楽天で買い物ををすると楽天スーパーポイントが2倍付与され、スマホ料金のポイント払いもできます。

 

2021年のUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルを徹底比較〜各々選択すべき人はどんな人?

 

 

ここまで読んでいただいて、おおよそ自分に合ったサービスのあたりがついてきたかと思います。

 

後は3つのサービスの特徴、メリット・デメリットなど詳細を下記記事から確認してくださいね。

 

デメリットを把握した上で契約すれば後悔することはありません。

 

 

 

迷っていることが実は一番もったいない

 

大手3キャリアと比べると確実に安くなります。

 

よって迷っている間に、どんどんあなたのお財布から無駄なお金が携帯大手会社に流れていっているのです。

 

あとはあなたの決断・行動しだいです。

 

 

UQモバイルロゴ

  • 都市圏以外でもスマホをよく使い、家族割など不要で一人で契約する方

 

ワイモバイルロゴ

  • 家族含む複数台契約又はおうち割セット(A)を利用する方
  • Yahoo!プレミアムやYahoo!ショッピングをよく使う方

 

楽天モバイルロゴ

  • 都市圏利用メインでRakuten UN-LIMIT対応機種保有の方
  • 楽天各種サービスをよく使う方

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社の最新キャンペーン情報です。 キャンペーンは期間限定の「安さ」なので、サービスそのもののコストとパフォーマンスも必ずチェックしましょう。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方は3GBで毎月ずっと1,480円とコスパの高いUQモバイルがおススメです。
  • UQ学割&UQ家族割適用で5歳以上18歳以下の方はくりこしプランS(3GB)が翌月から8ヵ月間月額900円(2020年11月20日〜2021年5月31日)
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
低容量をできるだけ安く使いたい方は新プラン「マイピタ」がお得です。オンラインサポート、友人などとデータをシェアして使える点も優れています。
  • 月額基本料金割引キャンペーン::デュアルタイプ(音声通話+データ通信)と5GB以上のコースへ新規契約すると3カ月間月額300円(2021年2月1日〜2021年5月31日)
  • 5G通信オプション最大6ヶ月無料キャンペーン:5G通信オプション申し込みで月額料金が最大6ヶ月無料(2021年4月1日〜2021年6月30日)
  • パケット放題(500kbps)最大4カ月無料キャンペーン(2021年2月1日〜2021年5月31日)
  • OPPO製スマートフォン購入で2,000円分電子マネーギフトプレゼントキャンペーン(2021年4月1日〜2021年5月31日)
  • 60歳以上限定!mineoでんわ 10分かけ放題3ヶ月無料キャンペーン(2021年4月1日〜2021年5月31日)
  • ウイルスバスター モバイル 月額版(回線オプション)最大2カ月無料キャンペーン(2021年4月1日〜2021年6月30日)
  • パスワードマネージャー 月額版最大2カ月無料キャンペーン(2021年4月1日〜2021年6月30日)
  • U-NEXT 新規登録キャンペーン:初月無料&U-NEXTギフトコード1,000ポイント分プレゼント(2021年4月1日〜2021年5月31日)
  • 【mineo×AWA】新規登録キャンペーン:EJOICAセレクトギフト1,000円分をプレゼント(2021年3月1日〜2021年5月6日)
mineo に申し込む

Rakuten_Logo_New
契約から1年間無料、1GBまでなら永続的に無料と破格の安さです。楽天回線が使える都市圏にお住まいで、楽天ヘビーユーザーの方はポイントが2倍となるので検討すべきです。端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン(2021年4月8日〜終了日未定)
  • iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元(2021年4月23日〜終了日未定)
  • 年末年始大感謝祭:Rakuten UN-LIMIT Vの申し込み、Rakuten Linkの利用、対象製品の購入で最大25,000ポイント還元(2021年1月7日〜)
  • 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン:Rakuten UN-LIMITとのセット契約で楽天ひかりも1年間月額基本料が無料(2020年10月7日〜終了日未定)
  • Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン(2021年1月7日〜終了日未定)
楽天モバイル に申し込む

ワイモバイルロゴ
家族割か固定回線セット契約で毎月1,080円引き、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。Yahoo!ショッピングでのポイント5倍などの特典も見逃せません。
  • ワイモバ学割:5歳〜18歳の方はスマホベーシックプランSが契約7ヶ月まで毎月1,280円引きなど(2020年11月11日〜2021年5月31日)
  • ソフトバンクホークスオンラインファンミーティングへ無料ご招待キャンペーン(2021年3月26日〜2021年10月31日)

  • ワイモバイルに申し込む

    イオンモバイルロゴ
    普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。低容量データ料金が安く、安心感が魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
    • イオンモバイルの春得:音声4GBプランなら3ヶ月間月額500円(2021年2月11日〜2021年5月31日)
    • イオンモバイル3年学割:25歳以下なら3年間ずっと1GB増量で5GB音声プランが3ヶ月間月額500円に(2021年1月15日〜2021年5月31日)
    • イオンモバイル紹介トク:紹介した人・された人に1GBクーポンをプレゼント!紹介した人が月額基本料金から1ヶ月500円引(2020年11月3日〜)
    イオンモバイルに申し込む

     このエントリーをはてなブックマークに追加