UQモバイルとBIGLOBEモバイルの比較ポイントを解説〜エンタメフリーはお得なの?

UQmobile_biglobe

 

au回線を使っている人気格安SIMのUQモバイルとBIGLOBEモバイル。

 

UQモバイルは通信速度が速いこと、BIGLOBEモバイルはYouTubeやAbemaTVなどが月額528円(税別/音声SIMの場合)で見放題となるエンタメフリー・オプションが特徴と言われています。

 

ここで疑問がわきます。

 

通信速度はコストしだいの面もあるけど速いにこしたことないし、YouTubeはWi-Fiの使えない電車の中でよく見るんだけど、どっちの格安SIMを使ったらいいの?

 

ごもっともです。

 

総務省のお達しにより格安SIMは2021年から各社とも解約手数料や契約期間の縛りを見直し、料金プランがシンプルかつ安くなりましたが、まだまだ上記のように同じ天秤でサービス内容を比較するのが難しいですよね。

 

そこで本記事では3つの利用パターンに分けて、どちらのサービスがお得かを解説していきます。
(※本記事は2021年6月現在の各社公式情報などに基づいています。)

 

 

AbemaTVを頻繁に視聴する方

 

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリー・オプションがあります。

 

具体的にはYouTube、AbemaTVなどの動画配信サービス、Apple Music、Spotify、Amazon Music、LINE MUSIC、AWA、radikoなどの音楽・ラジオ配信サービス、dマガジンなどの電子書籍配信など下記22のサービスが音声SIMに契約した場合月額528円(税込)でデータ容量を消費せずに使いたい放題となるサービスです。

動画配信(動画視聴のみ)
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
その他のアプリ
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

 

エンタメに特化したフリーオプションは大手格安SIMの中でこのBIGLOBEモバイルだけが提供しており、YouTubeヘビーユーザーにとっては一見飛びつきたくかと思います。

 

しかしです。

 

UQモバイルでは専用のポータルアプリを使って節約モード(通信速度はプランSで最大300Kbps、プランM/Lで最大1Mbps)に切り替えることで、データ容量の消費をゼロにすることができます
UQmobile_low_speed

 

そしてこの節約モードでも、画質を自動調整してくれるYouTubeは問題なく視聴できるのです。

 

Apple Musicなどの音楽配信サービスも、さほど通信容量が多くないので、この節約モードで聴くことができます。

 

ただし、AbemaTVのようなリアルタイムのストリーミングはさすがにこの節約モードでは遅くて視聴に耐えません。

 

よって結論として、見出しの通り、 AbemaTVのような高画質映像をストリーミングで頻繁に視聴する方にとってBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはとても魅力的選択肢ということになります。

 

 

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(〜1/6)

 

いざという時にさくっとネットやアプリを使いたい方

 

格安SIMは大手キャリアに比べると遅いというイメージを多くの方がいだいているかと思います。

 

相対的にみると確かにその傾向があります。

 

しかしです。

 

下記計測値をみると、UQモバイルは24時間、ほぼauに匹敵する通信速度を保っていることがわかります。

 

 

一方のBIGLOBEモバイルは、多くの人のスマホ利用が集中するお昼休みや夕方から就寝時間帯までは下り1Mbps程度しかなく、電車の路線経路や所要時間をさくっと調べたり、3Dゲームをプレイしたりするにはしんどいことがわかります。

 

同じ3GBで両社の通話SIMの月額料金を比較してみると、UQモバイルが1,628円(税込)、BIGLOBEモバイルが770円(税込)と、 BIGLOBEモバイルの方が月額858円安いです。(ただし、BIGLOBEモバイルは2年目から月額1,320円

 

しかしいくらデータ容量あたりの料金が安くても、つながらなかったら本末転倒ですよね。

 

よっていざという時にさくっとネットやアプリを使いたい方、Wi-Fiのない外でも3Dゲームをよくプレイされる方は、UQモバイルがおすすめです。

 

 

SNSやニュースを見たりする分にBIGLOBEモバイルも大きな支障はないので、ご自身の利用実態に合わせてベストな選択肢を検討してみてください。

 

月1GB以下または3GB〜15GB使う方

 

数ある格安SIMの中でも通信速度No.1を誇るUQモバイルにも弱点があります。

 

その一つが音声SIMの料金プランが3種類しかないことです。

 

足りなくなったら500MBを550円を追加購入できますが、割高となってしまいます。

 

UQモバイルとしては、月の容量を使い切ったとしても、最大1Mbpsという高速で使えるから問題ないという考え方なのです。

 

プランをシンプルに3パターン(プランS/M/L)にすることで間接コストを下げて初心者にわかりやすく訴求しようという意図もあるのでしょう。

 

 

一方、BIGLOBEモバイルでは1GB:770円〜30GB:7,645円(いずれも音声SIM)まで6種類の料金プランがあります。

 

毎月のデータ容量

UQモバイル
くりこしプラン(税込)

BIGLOBEモバイル
音声通話SIM(税込)

1GB -

770円
2年目からは1,078円

3GB 1,628円

770円
同1,078円

6GB -

3.190円
同1,870円

12GB -

3,190円
同3,740円

15GB 2,728円 -
20GB -

5,170円
同5,720円

25GB 3,258円 -
30GB -

7,645円
同8,195円

 

上記のように通信速度をさほど重視せずできるだけ安く済ませたい方、Wi-Fiのない環境で動画配信サービスなどを視聴する方にとっては、BIGLOBEモバイルに方が合っているといえます。

 

 

通話し放題のオプションサービス、月額数百円での端末保証、量販店やチャットでのサポート、余ったデータ容量の翌月繰越可などは両社ほぼ同じです。

 

選択に迷った方は、本記事の3点をベースに比較検討し、快適なスマホライフをお過ごしください。

 

キャリアは無駄が多いので、早めに格安SIMに移行することを強くおすすめします。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社の最新キャンペーン情報です。 キャンペーンは期間限定の「安さ」なので、サービスそのもののコストとパフォーマンスも必ずチェックしましょう。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方は3GBで毎月ずっと1,480円とコスパの高いUQモバイルがおススメです。
    • UQでんき新規申込みでau PAY 残高 6,000円還元!(2021年7月8日〜2021年8月31日)
    • au IDでTELASA見放題プラン30日間無料キャンペーン(2021年5月19日〜2021年7月31日)
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
低容量をできるだけ安く使いたい方は新プラン「マイピタ」がお得です。オンラインサポート、友人などとデータをシェアして使える点も優れています。
    • パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大3ヶ月無料キャンペーン(2021年6月1日〜2021年8月31日)
  • Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン(2021年7月1日〜2021年9月30日)
  • ウイルスバスター モバイル 月額版(回線オプション)最大2カ月無料キャンペーン(2021年4月1日〜2021年6月30日)
  • U-NEXT 新規登録キャンペーン:mineoオプション「U-NEXT」利用開始の翌月から2カ月間、毎月1,089円をキャッシュバック(2021年7月1日〜2021年9月30日)
mineo に申し込む

Rakuten_Logo_New
契約から1年間無料、1GBまでなら永続的に無料と破格の安さです。楽天回線が使える都市圏にお住まいで、楽天ヘビーユーザーの方はポイントが2倍となるので検討すべきです。端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン(2021年4月8日〜終了日未定)
  • iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元(2021年4月23日〜終了日未定)
  • Rakuten UN-LIMIT Yの申し込み、Rakuten Linkの利用、対象製品の購入で最大25,000ポイント還元(2021年1月7日〜)
  • 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン:Rakuten UN-LIMITとのセット契約で楽天ひかりも1年間月額基本料が無料(2020年10月7日〜終了日未定)
  • Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン(2021年1月7日〜終了日未定)
楽天モバイル に申し込む

ワイモバイルロゴ
家族割か固定回線セット契約で毎月1,080円引き、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。Yahoo!ショッピングでのポイント5倍などの特典も見逃せません。
    • 「おうちでんき 夏のでんき代節約キャンペーン」キャンペーン(2021年7月8日〜2021年9月30日)
  • 夏のPayPay祭:ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーは期間中にPayPay使うと超おトク!(2021年7月1日〜2021年7月25日)

  • ワイモバイルに申し込む

    イオンモバイルロゴ
    普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。低容量データ料金が安く、安心感が魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
    • 納得!夏得!キャンペーン:他社からの乗り換えで3,000WAONプレゼント!さらに指定端末セット契約で5,000WAONプレゼント(2021年7月2日〜2021年8月31日)
    • イオンモバイル紹介トク:紹介した人・された人に1GBクーポンをプレゼント!紹介した人が月額基本料金から1ヶ月500円引(2020年11月3日〜)
    イオンモバイルに申し込む

     このエントリーをはてなブックマークに追加