UQモバイル:ネットでの回線切替方法、受付時間などを解説

初めて格安SIMに移行する方は、その移行手順のイメージがつかめなくて不安に思うことも多いと思います。

 

そりゃあ当たり前ですよね。やったことがないのですから。

 

何でも皆、初めてチャレンジすることは失敗したらどうしようと不安になるものです。

 

やり方を間違えると、下手すればネットも電話もできないという事態になりかねないですからね。

 

今や若い世代中心に、固定電話なし、パソコンもなしという方もかなりの数がいらっしゃいますから、スマホがネットワークにつながらない状態にはなりたくないものです。

 

そこで、格安SIMの中でもイチオシのUQモバイルにつき、キャリアからの移行プロセスの最終段階に位置付けられる回線切替のやり方、注意点についてまとめてみます。

 

 

 

ネットでUQモバイルと契約すると、数日後にSIMなどが送られてきます。

 

実際の納品物はこちらの写真のようなものになります。

 

UQ納品物

 

この段階ではまだ回線は元のままです。

 

スマホ中のSIMをUQモバイルのものに交換し、my UQ mobileというサイト上で回線切替というボタンを押下すると、その30分後以内に回線がUQモバイルに切り替わる仕組みになっています。

 

切り替えたいタイミングを自分でコントロールできるわけです。

 

ただし、このmy UQ mobile上の回線切替処理の受付時間は9:30-20:30となっています。平日・休日・祝日いつでもこの時間帯なら切替可能です。

 

大きな問題にならないと思いますが、この時間帯以外では切替処理はできないようになっている点は留意しておいてください。

 

 

具体的な回線切替方法と手順は上記UQ mobileはじめてガイドにくわしく図解してありますが、不安を取り除くという意味でここでケースに応じた回線切替の流れをご紹介します。

 

MNPなしの新規契約でスマホ端末もUQモバイルでセット購入した場合

 

この場合が一番設定が楽で、自宅に送られてきたSIMカードをスマホに挿入すれば、すぐにネット接続と通話ができるようになります。

 

MNP(マイナンバーポータビリティ)を使っていない、つまり電話番号を新規に取得したケースですので、回線切替処理なども一切不要です。

 

SIMの挿入方法は下記を参照してください。

 

MNPでUQモバイルと契約、スマホ端末もUQモバイルでセット購入した場合

 

この場合、回線切替手続きが必要になります。

 

APN(Access Point Name)設定と呼ばれるネットの接続先情報をスマホに登録する作業は、あらかじめUQモバイル側でスマホ端末に行われているため不要になります。

 

MNPなしの新規契約、スマホ端末はUQモバイル以外で購入した場合

 

APN設定だけが必要になります。

 

MNPでUQモバイルと契約、スマホ端末はUQモバイル以外で購入した場合

 

最後にこちらの場合では、回線切替手続き後、APN設定を行うことでネット接続と通話ができるようになります。

 

 

UQモバイルからの納品物の中には、下記写真にあるようなシルバーのSIMピンが含まれています。

 

SIMピン

 

これの先端をスマホの側面にある穴に強く押し込むと、SIMカードを載せているトレイが押し出される仕組みになっています。

 

SIMトレイ

 

機械類が苦手な方にとっては恐る恐るの作業になるかもしれませんが、強く穴にピンを押し込んでも壊れることはありませんので、やってみてください。

 

「ああ、こうなってるんだ」と少し感動できると思いますよ。

 

誰しも初めてやることが達成できるとうれしいですからね!

 

取り出したトレイの上のSIMを送られてきた新しいUQモバイルのものに交換し、再度トレイをスマホに押し込めばSIMの物理的設定は完了です。スマホの電源はOFFにして、ケーブル類もすべてはずし、トレイにSIMを載せる際、SIMの向きに気をつけてください。

 

SIMカードとトレイの4つの角のうち、一ヵ所だけ欠けたような形状になっているので、そこを合わせて載せれば正しい向きになります。

 

UQモバイルで販売しているスマホ端末でのやり方は、製品サポートナビにくわしく記載されています。

 

 

回線を切り替えるには、my UQ mobileのサイトにログインする必要があります。

 

myUQ mobileログイン

 

IDはUQモバイル契約時にメール「新規お申し込み手続き完了のご案内」で送られてきた10桁の受付番号です。

 

パスワードは契約時に自分で登録した4桁の暗証番号になります。

 

わからなくなったら、UQお客さまセンター(090-929-818)に電話してください。

 

ログイン後はお申込み状況一覧をクリックします。

 

UQお申込み状況一覧

 

回線切替ボタンを押下後の画面で実行のボタンをクリックすれば、回線切替完了画面が表示されます。

 

UQ回線切替

 

この後、30分以内に回線そのものは切り替わります

 

UQモバイル以外の端末の場合、以下のAPN設定を行えばスマホから通信が可能になります。

 

 

端末がiPhoneかAndroidかで少し手順がことなります。

 

こちらに既にやり方をまとめてありますので参照してください。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

平日のお昼時や夕方から夜にかけての回線混雑時でもキャリア並みにサクサク使える格安SIMとしてイチオシなのがUQモバイルです。

 

マンスリー割という仕組みで最新の端末とセットで契約すると、驚くほど端末を安く購入できます。

 

家族割として最大9回線まで毎月500円の割引があり、毎年冬場に学割キャンペーンを実施するなど、家族皆で使うと非常にお得になるのも大きなメリットです。

 

 

こちらにUQモバイルの料金メニュー、メリット・デメリット、その他役立つ情報をまとめてありますので、合わせてご参照ください。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安SIMおススメランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。

どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。

第1位
UQモバイルロゴ

12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。
セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • ファミゼロ学割:18歳以下とそのご家族が新規またはMNPで「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を契約すると月額基本料金が最大3ヶ月無料、新中高生の月額基本料金は最大5ヶ月間無料(2018年12月1日〜2019年5月31日)

UQモバイル公式サイト


第2位
mineoロゴ

余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • 家族・友人などの紹介でデュアルタイプまたはシングルタイプを契約すると、電子マネーギフト1,000円分をプレゼント(2018年12月10日〜2019年1月31日)
  • 最大2カ月無料!mineoオプションキャンペーン:mineoでんわ 10分かけ放題サービス、持込み端末安心保証サービス、ウイルスバスター モバイル 月額版、超ストレージ、パスワードマネージャー 月額版(2018年12月10日〜2019年1月31日)
mineo公式サイト

第3位
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。
端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • ありがとう4周年 続・感謝セール!:AQUOS sense lite SH-M05が月669円×24回など(2018年12月1日〜2019年1月10日まで)
  • LG Q Stylus/AX7発売記念キャンペーン:通常価格から3,000円〜10,000円割引(2019年1月31日まで)

楽天モバイル公式:サイト


第4位
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。
解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。

  • 大盤振舞キャンペーン:2台同時契約ででWAON4,000ポイントプレゼントン、公式アカウントフォロー&リツィートでHUAWEI P20 liteなどプレゼント(2018年12月28日〜2019年1月8日)
  • 3ヶ月間月額基本料金1,130円引きキャンペーン:音声プラン、シェア音声プランに新規・MNPで契約すると3ヶ月間毎月1,130円引きに(2018年12月15日〜2019年1月14日)

イオンモバイル公式サイト


第5位
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。
携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • オンラインストア初売り2019:Android One X4が通常62,400円を14,800円から提供&他社乗り換えでワイモバイルの音声USIMに契約すると、10,000円を還元(2019年1月7日まで)
  • 学生(5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者))を対象に、スマホプランM/Lの基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーン(2018年12月5日〜2019年5月31日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン(2018年8月9日〜終了時期未定)


ワイモバイル公式サイト

 このエントリーをはてなブックマークに追加