UQモバイルのオプションサービスはどれが必要なのか?用途別ユーザータイプ別に紹介

UQモバイルにはネット接続と通話など料金表掲載の基本サービス以外に、パックサービスを含めて24のオプションサービスがあります。

 

オプションですから、理解して使おうとしないと見落としてしまいがちです。別途申込みをしないと使えない有料サービスもあります。

 

おまけに24もあるので一度に理解できる許容量をオーバーしています。

 

よくわからないものは基本放置してしまうのが人間の脳の習性です。

 

しかし知人やネットをみていると、こうしたオプションサービスの存在を知らないばかりに余計な支払・トラブル・不便につながっているケースが散見されます。

 

もったいな〜い!

 

そこで用途別、ユーザーのタイプ別、申し込み場所別に、おすすめオプションサービスをご紹介しようと思います。無料又は有料(料金記載)についても付記していきます。(金額はすべて税抜です)

 

 

24もあるのか。全然知らないんだけど。。


 

内容を見れば知っているサービスもあると思うよ。


 

 

用途別オプションサービス紹介

 

心配防止用(セキュリティ対策、故障などトラブル回避)

UQモバイルオプション心配防止

 

セキュリティサービス、端末補償など心配防止用として、9つのオプションサービスがあります。

 

30代でそれなりのIT知識があって、自分である程度の設定ができる典型的なUQモバイルユーザー像を念頭に、おすすめ順にサービス内容を紹介します。

 

AppleCare+ for iPhone(月額534円〜)
UQモバイルが販売しているiPhone 6sとiPhone SEの修理保証とテクニカルサポートが2年間受けられます。

 

  1. 端末補償サービス(月額380円)
  2.  

    UQモバイルSIMとセット購入したAndroid端末の故障時の修理・交換サービスで、別途実費は発生しますが、加入により安く済みます。

     

  3. つながる端末保証(月額500円)
  4. キャリア端末・SIMフリー端末など持込端末(Androidのみ)の修理・交換サービスになります。

     

  5. クラウドバックアップ by AOS Cloud(月額300円)
  6. 突然の端末故障などもしもの時や、端末変更時のために、iOSでもAndroidでも日々大切なデータのバックアップを自動でクラウド上に保存してくれるサービスです

     

  7. セキュリティサービス(月額290円)
  8. ウィルスやフィッシングサイト対策、迷惑着信拒否、盗難/紛失時の端末場所確認の機能を提供します。

     

  9. UQ安心サポート(月額350円/契約2ヶ月間は無料)
  10. スマホの各種設定に不慣れな方向けに、リモート操作又は電話でサポートを提供します。

     

  11. ギガぞう(月額500円/初回30日間は無料)
  12. 公衆Wi-Fi利用時にVPN通信で通信データの安全性を提供するとともに、普段のLTE通信時のデータ容量を圧縮して通信料金を節約するサービスです。

     

  13. UQ SNSセキュリティ by My Permissions(月額350円)
  14. WEBサービス・アプリの個人情報のアクセスを検知してアラートで知らせてくれるので、乗っ取りや情報漏えいを未然に防げます。

     

  15. UQあんしんパック:上記4、6、8のパック(月額500円/契約2ヶ月間は無料)
  16. クラウドバックアップ by AOS Cloud、UQ安心サポート、UQ SNSセキュリティ by My Permissionsという3サービスのパックになります。

     

     

    お子さんのスマホライフを見守る

    UQモバイルオプション家族

     

    みまもりサービスby Family Locator(月額200円/契約2ヶ月間は無料)

    みまもり、災害時など、家族などの居場所を地図上でリアルタイムに確認できるサービスです。

     

    filii(月額300円/契約2ヶ月間は無料)

    お子さんが安全なSNS利用をサポートするサービス。SNS投稿内容からの禁止ワード抽出、友達関係分析などの機能があります。

     

     

     

    家族みまもりパック:11と12のパック(月額380円/契約2ヶ月間は無料)
    みまもりサービスby Family Locatorとfiliiを合わせたパックサービスで個別利用より120円お得に使えます。

     

     

スマホライフを便利・快適に
UQモバイルオプション快適

 

 

 

当たり前のサービスも含めておすすめ順に9つのサービスを紹介します。

 

 

 

テザリング機能(無料)
スマホを経由して、PCやタブレットをネットに接続できるようにするサービスです。簡単な設定ですぐ利用できます。

 

 

 

SMS(月額料金無料)
電話番号だけでメッセージのやりとりができるサービスで、最大全角70文字まで国内だと1通3円で送れます。

 

 

 

メールサービス(月額200円)
携帯アドレスとしての任意のアカウント〇〇@uqmobile.jpを作れます。

 

 

 

増量オプション(月額500円)
おしゃべりプラン・ぴったりプランで26ヶ月以降もデータ容量、無料音声通話(ぴったりプランのみ)がずーっと最大2倍になるオプションです。

 

 

 

auかんたん決済(無料)
アプリストア等での支払いを、UQモバイルの利用料金にまとめることができるサービスです。

 

 

 

音声通話プラン専用オプションサービス(無料)
電話着信時に登録した別の電話に転送するサービス、割込通話サービス、番号非通知電話にかけ直すようガイダンスを流すサービスです。

 

 

 

Wi2 300 for UQ mobile(月額362円〜)
事前登録により、駅や飲食店などで公衆無線LANを利用できるようになるサービスで、月額定額プランとワンタイムプランがあります。

 

 

 

電話基本パック(月額380円)
留守番電話サービス、通話中に新たに別の人を呼び出し3人で同時に会話を可能とするサービス、迷惑電話撃退サービスをパックで提供しています。

 

 

 

通話明細サービス(月額100円)
my UQ mobileにて、通話明細/通信明細の閲覧ができるサービスです。

 

 

 

無料期間が倍、まとめて支払いができるエンタメコンテンツ
UQモバイルオプションエンタメ

 

 

 

こちらの2つの音楽ストリーミングサービスは、UQモバイルから申し込むことで、無料利用期間が2倍、料金をまとめて支払えるというメリットがあります。

 

 

 

レコチョク Best(月額908円/初回2ヶ月無料)
レコチョクの300万曲が聴き放題となるサービスで、本家のレコチョクBestより無料期間が倍となっています。

 

 

 

KK BOX(月額908円/初回2ヶ月無料)
2000万曲を再生できる台湾発のサービスでアジアの楽曲が充実。本家のKK BOXよりこちらも無料期間が倍となっています。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザータイプ別におすすめオプションサービスを紹介

 

 

ITリテラシー、心配性度、年齢層とライフスタイルなどで優先されるオプション内容は異なると思います。

 

 

 

そこで典型的な3タイプのユーザー別におすすめオプションサービスをご紹介します。

 

 

 

自分で設定などはこなせるが、少しおっちょこちょいだと思う方
画面破損

 

 

 

こちらの記事に書いた通り、15歳以上の携帯端末利用者のうち、約3割が過去2年の間に端末不具合があったと回答、その不具合のうち最も多いのがディスプレイの破損で、31%もの人が経験していることがわかります。

 

主要格安SIMの持込端末保証を徹底比較〜最も手厚いのはイオンモバイル

 

 

 

周囲を見ていると、スマホを落としやすい人とそうでない人に傾向は2分されます。

 

 

 

つまり、スマホの画面破損経験者は再発する可能性が非常に高いのです。

 

 

 

ディスプレイ修理は1万円〜2万円かかりますので、バカにできません。

 

 

 

端末種別に応じて下記3つのどれかに加入しておくのがよいでしょう。iPhoneかAndroidか、UQモバイル端末か否かで申し込む保証サービスが異なります。

 

 

 

AppleCare+ for iPhone(月額534円〜)
端末補償サービス(月額380円)
つながる端末保証(月額500円)

 

 

自分であれこれ調べて設定できる方にとっては以下のサービスは既知のもので、改めて紹介する必要もないでしょう。

 

 

 

テザリング機能(無料)
SMS(月額料金無料)
メールサービス(月額200円)

 

 

しかし、以下の26ヶ月目以降も同じデータ容量を使い続けられるオプション(おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合)は、2018年2月下旬からスタートしたばかりなので、ご存知ない方もいらっしゃると思います。

 

 

 

増量オプション(月額500円)

 

 

プランSですと契約から26ヶ月目以降、毎月のデータ容量が2GBから1GBになってしまいますが、このオプションを月額500円で申し込めば、毎月2GB使い続けることができるのです。

 

 

 

従来ですと、プランSで26ヶ月目以降2GBを使おうとすると、毎月1GBを1,000円でポータルアプリから追加購入する必要がありました。

 

 

 

これが半額の500円となり、毎月購入する手間も省けるようになるわけです。

 

 

 

機械系が苦手で自分で設定が不得意な方、心配症な方
機械苦手

 

 

 

心配防止用のオプションは付加すればするほど当然料金も加算されてしまいます。

 

 

 

またお子さんもスマホユーザーの場合、心配の種は更に広がってしまします。

 

 

 

ですから必須と思うものに絞り、あとは事後対策で何とかなると割り切ることが必要ですね。

 

 

 

上記に記載した各用途別サービスの上から順に自分に必要なものを絞ってみてください。

 

 

 

心配防止用なら、AppleCare+ for iPhone、端末補償サービス、つながる端末保証という3種の端末保証サービス、端末の突然の故障時にもデータを守ってくれるクラウドバックアップ by AOS Cloud、特にAndroid端末向けのウィルス対策としてのセキュリティサービスなどがおすすめです。

 

 

 

設定は苦手でも、長年端末落下による画面破損経験がない方は、端末保証サービスはなしにしてもよいと思います。

 

 

 

保険と同じで、起こる確率の低いことに心配し過ぎて毎月出費するよりも、事後に対応すればよいのです。

 

 

 

先にオプションサービスに支払える予算を決めて選ぶのがよいと思います。

 

 

 

UQ安心サポートなどは申し込まなくても、UQお客さまセンターにチャット、電話、メールで問い合わせれば大抵のことは解決するはずです。

 

 

 

お住まいの近くにUQスポットがあれば、そちらも大きな助けとなるはずです。

 

 

 

お子さんもUQモバイルの方は、あんしんフィルターfor UQ mobileは無料なので、家庭内でよく話し合って使い方を決めるとよいと思います。

 

 

 

制限をかけ過ぎると、親子ケンカの元になります。あくまで子供の自立を手助けするスタンスで使うのがいいですね。

 

 

 

 

 

同様にみまもりサービスby Family Locatorも、監視するためではなく、災害時や事故などのトラブル時にお子さんを支援するというスタンスで親子協議の上導入したいですね。

 

 

 

ITリテラシーが高く、画面破損経験もない方
エリート

 

 

 

増量オプションは26ヶ月目以降毎月半分にデータ容量が制限されるおしゃべりプラン・ぴったりプランの方にとって特に検討すべきオプションでしょう。

 

 

 

お子さんがいらっしゃる方にはあんしんフィルターfor UQ mobileが勧められますね。

 

 

 

メールサービス(月額200円)に関してはフリーメールで十分という方も多いでしょうが、親御さんがガラケーのキャリアメールを使っている場合、UQモバイルのメールアドレスはフリーメールと違って迷惑メール扱いにならないので重宝すると思います。

 

 

 

また、オンラインバンキングで認証用として携帯メールアドレスを必須としているサイト用としても重宝します。

 

 

 

 

 

格安SIMで携帯メールとしてのアドレスが付与されるのは、このUQモバイルとワイモバイルの2社だけなのです。

 

 

 

テザリング機能やSMSは説明するまでもありませんね。

 

 

 

Wi2 300 for UQ mobileは、外出が多いお勤めの方にはおすすめです。UQモバイルの契約プランをMからLなどにアップグレードするための料金よりもこのWi-Fi料金を支払った方が安く済むケースがあると思います。

 

 

 

ワンタイムプランですと、6時間/350円(税込)から、Wi2のベーシックエリア、オプションエリアを合わせた20万か所以上のスポットでWi-Fiが使えます。

 

 

 

スターバックスやマクドナルドでは無料でWi-Fiが使えますが、1回1時間が限度ですからね。

 

 

 

駅の無料Wi-Fiも帯域が狭いせいか、ほとんど使い物になりません。

 

 

 

Wi2 300 for UQ mobileが使えるスポットは、こちらで都道府県別、場所のカテゴリ別にわかります。

 

 

 

 

 

 

 

申し込み場所別オプションサービス紹介

 

 

UQ mobileエンタメマーケットから申し込めるオプションサービス

 

 

以下の10コはこちらのUQ mobileエンタメマーケットからいつでも追加で申し込むことができます。

 

 

 

UQあんしんパック(月額500円/契約2ヶ月間は無料)
家族みまもりパック(月額380円/契約2ヶ月間は無料)
クラウドバックアップ by AOS Cloud(月額300円)
UQ安心サポート(月額350円/契約2ヶ月間は無料)
UQ SNSセキュリティ by My Permissions(月額350円)
みまもりサービスby Family Locator(月額200円/契約2ヶ月間は無料)
filii(月額300円/契約2ヶ月間は無料)
つながる端末保証(月額500円)
レコチョク Best(月額908円/初回2ヶ月無料)
KK BOX(月額908円/初回2ヶ月無料)

 

 

my UQ mobileから申し込めるオプションサービス

 

 

以下の6つのオプションサービスはUQモバイル契約後でもmy UQ mobileのページからいつでも追加で申し込むことができます。

 

 

 

増量オプション(月額500円)
電話基本パック(月額380円)
割込通話サービス(月額200円)※VoLTEの場合
メールサービス(月額200円)
通話明細サービス(月額100円)
セキュリティサービス(月額290円)

 

 

その他の申し込み場所となるオプション

 

 

以下の2つはUQモバイル契約と同時に申し込まないと利用できません。

 

 

 

端末補償サービス(月額380円)
AppleCare+ for iPhone(月額534円〜)

 

 

以下の2つはそれぞれ個別のサイトから申し込みが必要になります。

 

 

 

ギガぞう(月額500円/初回30日間は無料)
Wi2 300 for UQ mobile(月額362円〜)

 

 

以下の4オプションは申し込み不要でUQモバイル契約後すぐに使えます。

 

テザリング機能(無料)
SMS(月額料金無料)
auかんたん決済(無料)
音声通話プラン専用オプションサービス(原則無料)

 

 

UQ mobile公式サイトを確認する

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • ファミゼロ学割:18歳以下とそのご家族が新規またはMNPで「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を契約すると月額基本料金が最大3ヶ月無料、新中高生の月額基本料金は最大5ヶ月間無料(2018年12月1日〜2019年5月31日)
UQ mobileの最大1万3千円キャッシュバックはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • 月額基本料金500円3カ月間割引キャンペーン:「デュアルタイプ」を新規契約する場合に月額基本料金を500円/月×3カ月間割引(2019年2月1日〜2019年5月8日)
  • 6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーン:新規契約でデュアルタイプかつ6GBコースまたは10GBコースを申し込んだ場合に月額基本料金を6GBコースなら680円/月、10GBコースなら940円/月を3カ月間割引(2019年2月1日〜2019年5月8日)
  • 機種変更応援キャンペーン:機種変更でスマートフォン(スマホ)などの製品を購入する場合に「EJOICAセレクトギフト(電子マネー)」を最大5,000円分プレゼント(2019年2月1日〜2019年3月31日)
  • 機種変更と保証サービス セットでおトクなキャンペーン:「端末安心サポート」または「mineo安心パック」に加入している場合に「端末安心保証サービス」もしくは「mineo安心パック2」にオプションサービスを変更すると、EJOICAセレクトギフト(電子マネー)を倍増して最大10,000円分プレゼント(2019年2月1日〜2019年3月31日)
mineo に申し込む
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。 端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 【期間限定】春だ!新生活まるごと応援キャンペーン:最新スマホも大幅プライスダウン!5,980円〜。さらに、スマホ(通話SIM)とネットのセット申し込みで最大22,000円相当プレゼント!(2019年1月30日〜2019年3月14日)
  • HUAWEI nova lite 3発売記念キャンペーン:HUAWEI nova lite 3gが9,980円のスペシャル価格(2019年1月30日〜2019年3月14日まで)
  • 【期間限定】2019年春のスマホ割引キャンペーン:AQUOS sense lite SH-M05が314円/月など(2019年1月30日〜2019年3月14日)
  • 楽天モバイル×楽天コミュニケーションズ光キャンペーン:スマホ(通話SIM)とネットのセット申し込みで12,000円相当プレゼント!(2019年1月28日〜2019年4月24日まで)
楽天モバイル に申し込む
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • 学生(5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者))を対象に、スマホプランM/Lの基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーン(2018年12月5日〜2019年5月31日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン(2018年8月9日〜終了時期未定)
ワイモバイルへの申し込みはこちら
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
    イオンモバイル「3年学割」&「春得」3周年キャンペーン:(2019年2月15日〜2019年5月7日)
  • 3年学割:新規イオンモバイル契約者(25歳以下)はタイプ1(NTTドコモ回線・au回線)の2・4・6・8GBプランについて、 契約月から3年間、1GBを増量
  • 「春得」3周年キャンペーン:タイプ1(NTTドコモ回線・au回線)およびタイプ2(NTTドコモ回線)の4・6・8GBプランの基本料金が契約翌月から3カ月間半額。「イオンでんわ10分かけ放題」が31日間無料!など
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加