イオンモバイルでのau回線はSIMロック解除とVoLTE端チェックを忘れずに!

イオンモバイルもau回線を利用した格安SIMを開始 - イオンモバイルリリース(2018/2/16)

 

これまでドコモ回線の格安SIMを提供してきたイオンモバイルがau回線にも2018/3/1から進出するというリリースです。

 

au回線は少しやっかいで、格安SIMに移行するときに注意が必要です。

 

本記事ではこの注意点をふまえてイオンモバイルのメリット・デメリットをご紹介致します。

 

 

VoLTE端末かどうかのチェック

 

リリースには小さな字で記載れていてわかりづらいですが、VoLTE端末のみが使えます。

 

VoLTE(ボルテ)対応端末とは、音声が高品質なLTEバンドを使用し、通話しながらデータ通信ができる新しい形式です。

 

au回線の端末にはこの他LTE端末(VoLTE非対応端末)、3G端末があります。

 

イオンモバイルのau回線のSIMを自分の端末で使う場合、使っているスマホのメーカー公式サイトで機種情報を調べ、上記の端末種別を確認してから申し込む必要があります。

 

 

Xperia XZ SOV34のサイトを見たら、連続通話時間 約1630分(VoLTE)と書いてあったけど、これってそのVoLTE端末ってこと?


 

そうだね。auの端末ならここにVoLTE端末一覧が掲載されているよ。


 

SIMロック解除

 

同じau回線の端末だったとしても、VoLTE(ボルテ)対応端末へイオンのSIMを挿入する前にSIMロック解除をする必要があります。

 

SIMロック解除はMy auのSIMロック解除画面で自分の端末のIMEI(製造番号)を入力して申請すればすぐに処理が完了します。

 

IMEI番号は以下で確認できる15桁の番号です。

 

  • iPhone/iPad
  • 「設定」 → 「一般」 → 「情報」の画面に記載

  • Android

電話をかける方法と同じ手順で「*#06#」と入力すると画面に表示

 

これはMVNO回線がどのキャリアの回線を借りているかによってSIMロック解除の必要性有無が異なるのは不公平というKDDI社の意向に基づく処置です。

 

 

キャリアの店頭でSIMロック解除3千円と案内されていたけど、自分でできるの?


 

やれば誰でも数分でできちゃうよ。もちろん無料だし。自分で何でも調べてやってみることが大事だよ。


 

イオンモバイルに申し込む

 

端末のSIMロック解除可能時期

 

上記のSIMロック解除時期には転売などの不正行為防止などのため、一定の制限があります。

 

  • 2015年5月以降に新たに発売された端末でないとSIMロック解除できない。
  • この条件にあてはまる端末で一括払であれば支払確認後、すぐにSIMロック解除が可能だが、分割払いの場合は購入後101日目以降でないとSIMロック解除ができない。

 

イオンモバイルに申し込む

 

季節ごとのキャンペーンの他、多数あるイオンモバイルのメリット

 

この新サービス展開に合わせ、2018/2/20-2018/4/23まで新規契約につき、SIM代金の通常3,000円が2円に値引きされるキャンペーンが展開されましたが、イオンモバイルでは季節ごと定期的にキャンペーンが実施され、安く契約できるチャンスとなります。

 

このページの最下部に最新のキャンペーン情報を随時掲載していますので要チェックです。

 

イオンモバイルは全国イオン220店舗網でのサポート力が最大の強みですね。普段イオンを日常の買い物に使っているIT機器に不慣れな方にとっては何かと安心です。

 

その他以下のメリットがあります。

 

  • データ容量当たりの単価は業界最安値水準、メニューが豊富(音声プランは500MBから50GBまで11種類、2GBで1,380円。通話料金は別)。その上でそこそこの通信速度。
  •  

  • 音声プランでも解約手数料がかからない。(契約から180日以内のMNP転出時は8,000円、それ以降でもわずか3,000円)
  •  

  • 1回10分までなら850円のオプションで何度でも通話かけ放題。(イオンてんわアプリを利用)
  •  

  • 余ったデータ通信容量は翌月に繰り越して使える
  •  

  • 専用アプリで低速モード(最大200Kbps)に切り替えることでデータ容量消費をゼロにできる
  •  

  • 同一名義の家族間でデータ容量を最大SIM5枚までシェアして使えるお得なシェア音声プランがある
  •  

  • セット購入端末はもちろんのこと、持ち込み端末についても技適マークのあるスマホ・タブレット全てについて補償があり、自然故障も永続的に保証
  •  

  • イオンの店舗で1週間無料貸し出しサービスがある(arrows M03+イオンモバイルのデータ通信SIM)

 

イオンモバイルに申し込む

 

イオンモバイルのデメリット

 

どんなサービスにもデメリットがあります。イオンモバイル契約にあたっては以下の点に気をつけてください。

 

  • 独自メールアドレスはない
  •  

  • 口座振替ができず、クレジットカードが必須
  •  

  • 端末セット購入での割引額が少ない

 

 

通話も10分までかけ放題にできるし、手軽に移行してみるはありだね。


 

イオンモバイルは全体的にサービス内容が充実してし、いいと思うよ。お母さんにも勧めてみたら?


 

イオンモバイルに申し込む

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • UQモバイルでは2019年7月現在、家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、MNP新規申し込み者や機種変更者を対象向けの下取りサービスなど、無期限のキャンペーンのみ実施されています。
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
mineo に申し込む
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。 端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • Galaxy A7割引キャンペーン(2019年12月26日まで)
  • Xperia Ace割引&SONY製Bluetoothヘッドセット当たるキャンペーン(2019年12月26日まで)
  • HUAWEI P30 lite割引キャンペーン(2019年12月26日まで)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介した方は、1人紹介するごとに最大3,000ポイントプレゼント!(2019年12月2日まで)
楽天モバイル に申し込む
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
ワイモバイルへの申し込みはこちら
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • スマホ代節約で出費分カバー!キャンペーン:イオンマーク付きクレジットカードでの月額支払でもれなく5,000WAONポイントプレゼント(2019年11月8日〜2020年1月13日)
  • やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー:60歳以上の方向けにイオンでんわ10分かけ放題と電話サポートがセットで月額850円にて提供中(2019年9月6日〜)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加