2020年普及率30%を超えた格安SIM/格安スマホ。今後求められるのは知名度、安心感、わかりやすさ

価格コム、「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング2020」を発表 - PRTIMES(2020/2/20)

 

格安SIMの利用に関し、価格.comを過去半年以内に利用した15〜69歳の男女4,919人を対象にした価格コムによるアンケート調査結果が発表されました。

 

評価項目は「総合満足度」の他、「月々の支払料金」「通話料金」「事業者の信頼性」「通信速度(日中)」「通信速度(夜間)」「速度(夜間)」「サポート」「キャンペーンや割引」の8つ。

 

総合満足度では1位:LINEモバイル2位:UQモバイル3位:mineoという結果でした。

 

本記事ではこの調査結果からわかること、他の格安SIMの市場調査結果との比較、そして今後の格安SIMの市場展望、最後にわれわれユーザーが取るべきアクションについて解説します。

 

 

ドコモのシェア(普及率/利用率)を上回った格安SIM

 

上述した格安SIMシェアの順位には特に驚くことはないのですが、今回の調査での発見は、格安SIM全体の利用率(普及率)が下図の通り、シェアNo.1のドコモのそれをも上回ったことです。

 

 

ドコモ:30.5%に対して格安SIM全体が31.9%という数字でした。格安SIM全体は昨年の25.6%から約6ポイントアップです。

 

このシェア31.9%という数字ですが、マーケティングの世界で有名なイノベーター理論でいうところのキャズムを完全に超えていますね。

 

今後の格安SIM市場はイノベーター、アーリーアダプターに続くアーリーマジョリティをいかに獲得していくかが焦点となるわけです。

 

 

LINEモバイルはが1位なのは価格に鋭敏な価格コムユーザーを対象とした調査ということもあるだろうね。


 

あー、確かに。LINEモバイルはソフトバンクに買収されてから資金力に物言わせてキャンペーンが多いしね。


 

格安SIM/格安スマホ利用率/普及率に関する他の参考調査結果

 

こちらはMMD研究所が半年おきに実施している 「格安SIMサービスの利用動向調査」のデータです。

 

 

年々格安SIMの利用率が伸びてきているのは先の価格コムの調査と同じですが、こちらでは2020年11月発表の利用率(普及率)は22.5(大手キャリアサブブランドのワイモバイル、UQモバイルを含む)となっています。

 

少しややこしいのですが、楽天モバイルのうち、2020年4月8日以前のMVNO(スーパーホーダイなど)利用者はこの数字に含まれているのですが、MNOとしてのRakuten UN-LIMITは含まれていません。

 

当サイトが格安SIMとして扱うRakuten UN-LIMITのメイン利用としてのシェアは同調査によると2.5%なので、合計すると格安SIMシェアは25%になります。

 

 

冒頭の調査数値と約数ポイントシェアが異なるのは、先の調査が価格コム利用者というITリテラシーの高めの層を対象とした調査だったせいでしょう。

 

 

格安SIM普及の鍵は知名度と安心感

 

今後ユーザーがアーリーマジョリティ層に広がっていくにあたって求められるのは、革新性や技術ではなく、不安を解消してくれる安心感です。

 

安心感とはブランド力に近しいといえるでしょう。

 

最近UQモバイルやmineoのテレビCMが目に付くのもうなずけます。

 

これまでmineoはパケットをユーザー間でシェアして利用できるフリータンクや、使い方の疑問をみんなで解決し合うマイネ王など先進的な取り組みで評価されてきました。

 

しかし母体企業の知名度が高いUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイル、イオンモバイル、OCNモバイルONEなどに比べると、知名度が低かったのは否めません。

 

2018年2月に関東初のリアル店舗をオープンしたのも、ブランド力を向上させてアーリーマジョリティを取りに行く戦略の一貫なのでしょう。

 

今後格安SIM市場は大手への寡占化が進んでいくものと予想されます。

 

格安SIM(MVNO)業者は市場全体で1,128社あると言われていますが(総務省調べ/2020年6月)、自分に合った業者を選ぶにあたって大事なことはシェア上位数社のコアバリューや特徴を把握することです。

 

一部分の魅力だけでは生き残っていけない市場だからです。

 

本サイトでは下記記事の通り、UQモバイルmineo楽天モバイルワイモバイルイオンモバイルという特徴的な大手5社をおすすめしています。

 

それぞれの特徴をふまえて自分に合ったサービスを選択してみて下さい。

 

フローチャート

 

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の平均月額料金は7,516円なのに対して、格安SIMユーザー(MVNO)の平均月額料金は2,830円と、毎月4,500円以上差があるのでキャリア解約手数料や端末残債を支払ってもすぐに元ととれてしまいますよ。(「スマートフォンに関する意識・実態調査2019」/ソニー生命保険調べ)

 

 

どれにしようか悩んでる暇があったらとりあえずでもキャリアから格安SIMに移行してみることです。

 

迷っている間毎月キャリアに無駄な数千円を支払う方がもったいないですよ。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社の最新キャンペーン情報です。 キャンペーンは期間限定の「安さ」なので、サービスそのもののコストとパフォーマンスも必ずチェックしましょう。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方は3GBで毎月ずっと1,480円とコスパの高いUQモバイルがおススメです。
  • UQ学割&UQ家族割適用で5歳以上18歳以下の方はくりこしプランS(3GB)が翌月から8ヵ月間月額900円(2020年11月20日〜2021年5月31日)
  • 2人に1人 必ず当たる!Galaxy 新生活キャンペーン(購入期間:2021年2月19日〜2021年3月31日)
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
低容量をできるだけ安く使いたい方は新プラン「マイピタ」がお得です。オンラインサポート、友人などとデータをシェアして使える点も優れています。
  • 月額基本料金割引キャンペーン::デュアルタイプ(音声通話+データ通信)と5GB以上のコースへ新規契約すると3カ月間月額300円(2021年2月1日〜2021年5月31日)
  • パケット放題(500kbps)最大4カ月無料キャンペーン:デュアルタイプ(音声通話+データ通信)と5GB以上のコースへ新規契約すると3カ月間月額300円(2021年2月1日〜2021年5月31日)
  • 5G通信オプション最大6ヶ月無料キャンペーン:5G通信オプション申し込みで月額料金が最大6ヶ月無料(2020年12月1日〜2021年3月31日)
  • HUAWEI製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン:2,000円分の電子マネーギフト(2021年2月1日〜2021年2月28日)
mineo に申し込む

Rakuten_Logo_New
契約から1年間無料、1GBまでなら永続的に無料と破格の安さです。楽天回線が使える都市圏にお住まいで、楽天ヘビーユーザーの方はポイントが2倍となるので検討すべきです。端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • Rakuten UN-LIMIT V プラン料金1年間無料(2020年3月3日〜終了日未定)
  • 年末年始大感謝祭:Rakuten UN-LIMIT Vの申し込み、Rakuten Linkの利用、対象製品の購入で最大25,000ポイント還元(2021年1月7日〜)
  • 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン:Rakuten UN-LIMITとのセット契約で楽天ひかりも1年間月額基本料が無料(2020年10月7日〜終了日未定)
  • Rakuten Hand 発売記念キャンペーン:楽天ポイント10,020円相当のポイントをプレゼント(2020年12月8日〜終了日未定)
  • 先着3,000名!対象のAQUOSシリーズスマホ購入+エントリーで、楽天マガジン1年無料クーポン&1,000ポイントプレゼントキャンペーン(2020年11月25日〜2021年2月26日)
楽天モバイル に申し込む

ワイモバイルロゴ
家族割か固定回線セット契約で毎月1,080円引き、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。Yahoo!ショッピングでのポイント5倍などの特典も見逃せません。
  • ワイモバ学割:5歳〜18歳の方はスマホベーシックプランSが契約7ヶ月まで毎月1,280円引きなど(2020年11月11日〜2021年5月31日)
  • おうちでんきキャンペーン:おうちでんき代初月無料(2020年2月1日〜)
  • ソフトバンク→ワイモバイル事務手数料3,000円無料キャンペーン(2020年2月1日〜)

  • ワイモバイルに申し込む

    イオンモバイルロゴ
    普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。低容量データ料金が安く、安心感が魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
    • イオンモバイルの春得:音声4GBプランなら3ヶ月間月額500円(2021年2月11日〜2021年5月31日)
    • イオンモバイル3年学割:25歳以下なら3年間ずっと1GB増量で5GB音声プランが3ヶ月間月額500円に(2021年1月15日〜2021年5月31日)
    • イオンモバイル紹介トク:紹介した人・された人に1GBクーポンをプレゼント!紹介した人が月額基本料金から1ヶ月500円引(2020年11月3日〜)
    イオンモバイルに申し込む

     このエントリーをはてなブックマークに追加