20年3月4週のお得な格安SIMニュース〜総合満足度トップ3はmineo、UQ、BIGLOBE

スマホ

 

格安SIM利用率上位9サービスの総合満足度は74.9%、総合満足度1位はmineo(MMD研究所 2020/3/27)

 

MMD研究所が2020年2月25日〜3月3日の期間で実施した「2020年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果が3/27に発表されました。

 

総合満足度トップ3と満足度の値は、以下の通りです!

 

  1. mineo:82.6%
  2. UQモバイル:80.0%
  3. BIGLOBEモバイル:78.6%

 

1位のmineoは、総合満足度以外でもコストパフォーマンス、手続き・サポート対応の良さ、データオプション、サービスブランドの信頼性、料金プランのわかりやすさでも1位となっています。

 

格安SIM業界の中で唯一ユーザーコミュニティを大事に育て、余ったデータ容量をシェアして使えるフリータンク、質問をオンライン上で相互に解決し合うマイネ王など新しいサービスをつくってきた成果といえるでしょう。

 

格安スマホmineoに申し込む

 

2位はは当サイトイチオシのUQモバイルです。

 

格安SIMという通信サービスにおいて最も大事なデータ通信品質・安定性とともに、保障サービスの充実度で1位となっています。

 

冷静に保障サービスの内容を比較分析すると、充実度のトップは本調査2位のイオンモバイルだと僕は考えていますが、auサブブランドとしての安心感や深キョンを使ったCM露出が評価を底上げしていると思われます。

 

 

3位のBIGLOBEモバイルの特徴は何と言っても月額480円のエンタメ・フリーオプションです。

 

このオプションは、YouTube、AbemaTVなどの動画配信サービスやApple Music、Spotifyなどの音楽・ラジオ配信サービス、dマガジンなどの電子書籍配信などが音声SIMをの場合月額480円(税抜)でデータ容量を消費せずに使いたい放題となるサービスです。

 

その結果、本調査結果ではコストパフォーマンスでも2位となっています。

 

データ通信品質・安定性でも2位となっている点も見逃せません。

 

 

格安SIMシェアトップ2のワイモバイルと楽天モバイルは、それぞれヤフーと楽天のサービスをより多く活用するほどお得になる仕組みなので、通信サービス単体でみるとさほど満足度が高くはなっていない点に注目です。

 

圧倒的なブランド力とリアル&ネットでの接触面の多さが最大の武器といえますね。

 

「5G」大手3社 開始時エリア狭く都市部の一部 2年間は4Gと同額で囲い込み狙う(毎日新聞 2020/3/23)

 

今週3キャリアから5Gサービスが開始されました。期待が高まるところですが、ここは冷静になりましょう。

 

気になるのは対応エリアと料金で、ご覧のようにともにまだまだ手を出すタイミングではないです。

 

そもそも5G対応のスマホでないと使えないですし。

 

格安SIM(MVNO)もいずれ5Gに対応していくものと考えられますが、1年以上先でしょうね。

 

総務省からキャリアに対してこちらの通り、5Gサービスの提供に必要な情報をMVNOに対して速やかに提供すること等を要請したのが、2019/12/18のことです。

 

NTTドコモ au ソフトバンク
月額料金

4Gプラン+500円
7,650円(100GB)

4Gプラン+1,000円
8,650円(無制限)

4Gプラン+1,000円
8,480円(50GB、人気SNSは使いたい放題)

当初キャンペーン データ通信量無制限 2年間月額1,000円割引 2年間月額1,000円割引
当初対応エリア 29都道府県の一部地域 15都道府県の一部地域 7都府県の一部地域
基地局目標 21年度末までに2万局 21年度末までに2万局 21年中に人口カバー率90%


4月8日からキャリア(MNO)サービスを開始する予定の楽天モバイルの5Gサービスは6月から予定されています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • スマホプラン データ増量キャンペーン:「スマホプラン」&「通話オプション★」へ加入&UQモバイルの電話番号で「au ID」登録により13ヶ月データが増量(2019年11月29日〜)
  • UQ学割:18歳以下は月額980円でスタート(2019年11月15日〜2020年5月31日)
  • UQモバイルでは2019年7月現在、家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、MNP新規申し込み者や機種変更者を対象向けの下取りサービスなど、無期限のキャンペーンのみ実施されています。
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • デュアルタイプ新規・既存契約者がiPhone 8などmineo端末を購入すると最大3,000円分の電子マネーギフトをプレゼント!(2020年2月1日〜2020年5月31日)
  • 月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン(2020年2月1日〜2020年5月31日)
  • mineo端末安心保証 加入促進キャンペーン:新たに「mineo端末安心保証」または「mineo端末安心保証 for iPhone」にお申し込みいただくと、端末保証の月額料金が3ヶ月無料!(2020年3月3日〜2020年8月31日)
  • パケット放題 最大2ヶ月無料キャンペーン(2020年3月3日〜2020年5月31日)
mineo に申し込む

Rakuten_Logo_New
都市圏にお住まいで、楽天ヘビーユーザーの方はポイントが+2倍となるので検討すべきです。端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン:1年間プラン料金無料/300万名対象(2020年3月3日〜終了日未定)
  • Rakuten UN-LIMITオンライン契約で3,000ポイントプレゼント(2020年3月3日〜2020年6月30日)
楽天モバイル に申し込む

ワイモバイルロゴ
1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • ワイモバ学割:5歳以上18歳以下の方を対象に、スマートフォンの基本料が加入月から最大13ヶ月間割引(2019年11月29日〜2020年6月1日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
ワイモバイルに申し込む

イオンモバイルロゴ
普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • イオンモバイル4周年キャンペーン:26歳以上は春得で4ヶ月間、4GB月額680円(2020年2月14日〜2020年5月31日)
  • 25歳以下は3年間学割で1GB増量&4ヶ月間春得で、5GB月額680円(2020年2月14日〜2020年5月31日)
  • やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー:60歳以上の方向けにイオンでんわ10分かけ放題と電話サポートがセットで月額850円にて提供中(2019年9月6日〜)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加