格安SIM関連の最新ニュースと解説記事一覧

2019年7月4日、格安SIM老舗のIIJmio(アイアイジェイミオ)がeSIM対応のデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を7/18から提供することを発表しました。さて、この一文を読んで意味をどこまで理解できるでしょうか。格安SIMやMVNOという言葉さえ、さほど理解が進んでいない状況なので、おそらく日本人ですべて理解できるのは人口の1%にも...

総務省が打ち出した違約金上限1,000円問題、楽天モバイルのキャリア参入、今後の5Gインフラ整備など、何かと話題の携帯(スマホ)業界周辺で、これまでキャリアの通信サービスを使ってきた方もいよいよ格安SIMへの移行を検討されていらっしゃるのではないでしょうか。そんなあなたに大手格安SIMの中でも最も通信速度が安定し、顧客満足度でもNo.1に選ばれている(2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査...

2019年も上半期を終えようとしていますが、この間、日本の携帯市場の最大ニュースはなんといっても6/18に総務省から発表された、携帯途中解約時の違約金上限を1,000円、携帯端末の値引き上限を2万円としていく措置ですね。既に下記CNET Japanをはじめとする多数の報道がなされ、識者交えた多数の議論がなされています。携帯解約の「違約金」は上限1000円に--総務省が新ルール(CNET Japan...

ペンギンモバイル、格安SIMプランに業界初の「30分間かけ放題オプション」を追加(一般社団法人日本自由化事業協会リリース 2019/3/1)日本自由化事業協会のMVNO事業である「ペンギンモバイル」において、業界初となる「30分間かけ放題オプション」を月額1,980円で2019年3月1日から提供開始しました。これまで格安SIMでは5分間〜10分間までのかけ放題オプションが主流でしたから、確かに30...

本日2/22までの1週間での注目ニュースを解説していきます。今週は少な目で2件になります。共創・サポート・紹介の3つのアンバサダー制度を開始(株式会社ケイ・オプティコムリリース 2019/2/18)これまでもマイネ王などユニークなサービスを開発し、顧客満足度が高い格安SIMとして知られるmineoが新たに以下の3つの取り組みを発表しました。共創アンバサダー:mineoの事業方針など、事業に関する重...

本日は2019/2/15。今週1週間での注目すべき格安SIMニュースを解説したいと思います。楽天のMNO事業、仮想化ネットワークで「10月開始は確実」――三木谷社長が見せる自信( ITmedia Mobile 2019/2/12)楽天のMNO参入発表当初は莫大な設備投資が必要な事業に最後発参入で勝ち目はないというネガティブ意見が多かったですが、最初から5Gを見据えたクラウドベースのアーキテクチャで...

4月からの新しい年度に向け、家計の見直しはお済みでしょうか。固定費は知らず知らずに引かれていくので、きちんと定期的にメンテナンスしたいものです。中でも通信費(スマホ)はバカにできません。ドコモ、au、ソフトバンクというキャリアを使っておられる方にとって、2月の今は親子で格安SIMに乗り換える絶好のチャンスですよ。なぜならこの時期だけ学割キャンペーンをはじめとするお得なキャンペーンが豊富だからです。...

コスパの高いAndroidを使っているけど、やはりデザイン、ブランド価値の高いiPhoneに変えたいとお考えのあなた。今こそチャンスが訪れています!1月後半から格安SIMシェアNo.1のワイモバイルで、未だ人気のiPhone 6s 32GBが一括購入でなんと500円(税抜)で販売されています。アプリを沢山使う方向けには同機種128GBが9,800円で販売されています。月額の値段ではないですよ!一括...

格安SIMにもいよいよお試しサービスが広がってきました。これまで格安SIMではUQモバイルとイオンモバイルだけ、無料で1-2週間程度のSIM+スマホ無料お試しレンタルサービスがありました。これに続いてついに2018年12月から顧客満足度の高いmineo(マイネオ)でも本契約前に試しに使って試せるサービスが始まりましたので、ご紹介します。このmineoプチ体験には、 自分のスマホのSIMだけ入れ替え...

ついにiPhone 7が格安SIMでも安くセット販売されることになりました!最初に発売されるのは、キャリアサブブランドと言われるUQモバイルとワイモバイルです。発売日が2018/12/20と同じなだけでなく、月々の端末セット購入による割引後の端末代金(新規、MNPの場合)も両社同額です。そこでプランごとの割引後価格を整理しつつ、メインターゲットとなると考えられるiPhone 6sユーザー向けにiP...

2018年12月から格安大手のUQモバイルとワイモバイルで学割キャンペーンがスタートしました。この2社に加え、同じく大手の楽天モバイルが2018年10月から実施しているキャンペーン、2回線目からもっとおトク!プラス割も、2回線目の特典ということでお子さんがスマホを使う場合に適用できるので、合わせてその内容比較してみようと思います。2019年春の新入学や進級に向けて、スマホを新規に購入したり、契約を...

こちらの総務省のサイトに平成30年10月10日に開催されたモバイル市場の競争環境に関する研究会(第1回)の配布資料などが掲載されています。昨今マスコミを賑わしている官僚の「携帯は4割値下げの余地あり」発言を受けて、総務省でも再度議論が始まったようです。資料をみると、以下の4つが主要論点であることがわかります。MVNO同士、MVOとMVNO間で公正な競争条件は確保のため、接続料の算定方針を見直すべき...

「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2018」発表 価格コム - iPhone Mania(2018/2/15)格安SIMの利用に関し、価格.comを利用した15〜69歳の男女5,000人を対象にしたカカクコムによるアンケート調査結果が発表されました。評価項目は「月々の支払料金」「通話料金」「事業者の信頼性」「速度(通勤・通学時)」「速度(日中)」「速度(夜間)」「サポート」の7つ。総...

“ソフトバンク”から、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」が登場! - ソフトバンクプレスリリース(2018/8/29)このソフトバンクの発表のポイントは三つですね。50GBまで使えるウルトラギガモンスター+という大容量プランでYouTube、AbemaTV、Hulu、Facebookなどの8つの動画/SNSサービスがギガノーカウント(データ消費無料)になること。...

イオンモバイルもau回線を利用した格安SIMを開始 - イオンモバイルリリース(2018/2/16)これまでドコモ回線の格安SIMを提供してきたイオンモバイルがau回線にも2018/3/1から進出するというリリースです。au回線は少しやっかいで、格安SIMに移行するときに注意が必要です。本記事ではこの注意点をふまえてイオンモバイルのメリット・デメリットをご紹介致します。VoLTE端末かどうかのチェ...

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。 どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。 セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • UQモバイルでは2019年7月現在、家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、MNP新規申し込み者や機種変更者を対象向けの下取りサービスなど、無期限のキャンペーンのみ実施されています。
UQ mobileの最大1万3千円キャッシュバックはこちらから

mineoロゴ
余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • 6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーン:3ヶ月間月額料金が最大940円/月引き(2019年6月1日〜2019年7月31日)
  • 端末サポート加入者限定「機種変更」+「端末安心保証」キャンペーン:機種変更(端末追加購入)とあわせて、 端末安心保証サービスまたはmineo安心パック2に新規加入すると「EJOICAセレクトギフト」1,000円分をプレゼント!(2019年4月1日〜2019年7月31日)
mineo に申し込む
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。 端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • SUMMER SALE!夏のスマホ割キャンペーン:ZenFone 5が一括30,880円など(2019年7月11日〜2019年8月8日)
  • 人気スマホへおトクに機種変更キャンペーン第2弾:AQUOS sense2 SH-M08が通常の機種変更価格より 6,100円引きなど(2019年8月1日まで)
  • みんなのツイート大募集!Twitterキャンペーン!:フォロー&該当ツイートにSIMアプリの料金明細画像をつけて投稿すると抽選で10名様に10,000円相当のポイントプレゼント!フォロー&RTでも応募OK!(2019年6月24日〜2019年7月24日)
  • au回線 おトクにスタートキャンペーン:専用申込ページで、楽天モバイル au回線通話SIMと楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルを申し込むとau回線 事務手数料(3,406円)が無料に(2019年6月3日〜2019年9月30日)
楽天モバイル に申し込む
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。 携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • PayPayランチ:ワイモバイルユーザーはランチ(11時〜14時)で10回に1回、最大1,000円相当戻ってくる!(2019年7月1日〜2019年7月31日)
  • YouTube視聴キャンペーン:Y!mobileメニュー経由でYouTubeに訪問すると、パケットマイレージのマイルが進呈(2019年6月1日〜2019年8月31日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
ワイモバイルへの申し込みはこちら
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。 解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • 納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2019:他社からのお乗り換えで1回線ごとに5,000WAONポイントプレゼント!回線数が増えればおトク(2019年6月14日〜2019年9月2日)
  • イオンモバイル新規ご契約キャンペーン:イオンモバイル店舗にて新規SIM契約時と毎月の通信費の支払いにイオンマークのカードのクレジット払い、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」のダウンロードで、SIMカード購入代金がもれなくその場で1,000円(税抜)OFF!(2019年6月21日〜2019年8月20日)
  • HUAWEIキャンペーン:HUAWEI P30シリーズを購入すると、抽選で90名に30,000円相当プレゼント!(2019年7月1日〜2019年7月30日)
  • イオンモバイル紹介割:紹介した人、された人に1GBクーポンをプレゼント!さらに紹介した人には月額基本料金から1ヶ月500円(税抜)引き(2019年5月10日〜2019年9月2日)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加