格安SIMおススメ5社の速度、料金、通話時間、その他サービスなどを徹底比較〜そのメリット・デメリットと適したユーザー像とは

2018年6月に総務省の発表した資料によれば、格安SIM(MVNO)事業者は886社にものぼります。

 

しかしこのうち、契約数が3万以上の1次MVNOはわずか43社です。(MVNOから更に回線を借りている事業者を2次MVNOといい、DMMモバイル、LINEモバイルなどが該当します)

 

最近のFREETELの楽天への事業売却、LINEモバイルのソフトバンクとの提携、楽天のキャリア参入などからもわかるように、今後ますます競争環境は厳しくなり、淘汰が進むと予想されます。

 

当サイトではこうした状況を鑑み、サービス内容に特徴がある5社(UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイル、イオンモバイル、mineo)をユーザーの使い方に応じて推奨しています。

 

こらら5社のサービス内容を通信速度(定常、低速時)、料金メニュー、通話時間の制限、サポート体制、セット端末の種類や割引、メールアドレスの有無、その他各社が提供するサービスとの連携による特典などの観点から多角的に比較し、それぞれに合ったユーザー像をまとめました。

 

わかりづらい格安SIM各社のサービス内容を比較し、自分に合ったサービスを選ぶ上で参考にしてみてください。

 

格安SIMを選ぶ上で陥りやすい落とし穴や誤解しやすい点についてもまとめましたので、合わせて参照してみてください。

 

 

 

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの3社比較

 

プランS(2GB、1,980円)、プランM(6GB、2,980円)、プランL(14GB、4,980円)という通話込みのプランを提供している点で非常に似通っているのがこの大手3社です。

 

楽天モバイルは6/14にプランLL(24GB、5,980円)というプランを追加し、通話もこれまでの5分から10分までかけ放題としてきました。

 

通信速度とその安定性重視の方はUQモバイル、通話やリアルの店舗サポート重視、買い物は楽天よりヤフーという方はワイモバイル、楽天サービスヘビーユーザーの方は楽天スーパーポイントが貯まる楽天モバイルを選ぶとメリットが大きくなります。

 

 

UQモバイルとイオンモバイルの比較

 

通信速度とその安定性、端末セット購入での割引でUQモバイル、イオンの小売店舗でのサポート、解約手数料無料、料金メニューが豊富でデータ通信容量単価が安いという点でイオンモバイルに軍配があがります。

 

 

UQモバイルとmineoの比較

 

mineoはデータ通信容量を毎月1GBまで他のユーザーからシェアしてもらえるフリータンクというサービスに特徴があります。家族だけでなく、友人間でもパケットをシェアできます。サービスと料金の総合的なバランスも優れています。

 

両社のテレビCMでの訴求内容をもとに2社のサービスを比較し、それぞれに合ったユーザー像をまとめました。

 

 

イオンモバイルとmineoの比較

 

解約手数料無料で豊富なデータ容量ごとの安価な料金メニューに特徴があるこの2社。両社とも顧客満足度の高さで定評があります。

 

 

イオンモバイルとワイモバイルの比較

 

リアル店舗のユーザー接点を重視し、初心者にやさしいブランドイメージのこの2社。

 

12-13時、18-19時などの回線混雑時もネットをさくさく使いたい方、携帯メールアドレスが必要な方、ヤフーのサービスを多数利用する方はワイモバイル、通話はあまりせず、2年間同じ格安SIMに縛られるのが嫌で、イオンで普段買い物をよくする方はイオンモバイルが合っています。

 

 

イオンモバイルと楽天モバイルの比較

 

普段イオンでよく買い物をし、店舗サポートを重視する方だけでなく、キャリアから初めて格安SIMに移行する方で、とりあえず使ってみたいと思っている方に最適なのがイオンモバイルです。

 

楽天の各種サービスを普段から多く使っている人ほど得をする仕組みになっているのが楽天モバイルです。

 

料金プラン、対応端末とセット購入割引、サポート店舗、契約の縛りと解約手数料など12の視点で両サービスを比較し、それぞれに合ったユーザー像をこちらまとめました。

 

 

業界最安値のイオンモバイルとDMMモバイルの比較

 

データ容量当たりの最安値にこだわった場合のおススメ格安SIMは、DMMモバイルとイオンモバイルの2社です。

 

余ったデータ容量は翌月に繰り越せ、家族でデータ容量をシェアして使え、月額850円で10分間かけ放題となる通話オプションがある点は共通です。

 

データ容量ごとにどちらの方がお得か、解約手数料の違い、サポート力やお試しサービスなどの観点からは両サービスを比較し、それぞれに合ったユーザー像をまとめました。

 

 

主要格安SIM持込端末保証の比較

 

月額保証料金はやや高めなものの、iOS端末含む技適マークのある端末全てが保証対象で最も手厚いのがイオンモバイルです。

 

楽天モバイルは月額500円で不具合が生じた端末の無償修理を提供し、修理できない場合は、1回目は4千円(税抜)、2回目は8千円で交換機(指定製品)を提供と、標準的保証水準です。

 

UQモバイルは持込端末についてはiOS端末は保証対象外、mineoはキャリア端末は交換のみ対応で修理非対応、ワイモバイルでは有償での交換対応のみで、修理は行っていないという弱点があります。

 

料金、対象端末、保証内容、保証期間など9項目につき、5社の保証をこちらに比較して整理しました。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安SIMおススメランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社です。

どの格安SIMにしようと悩んでいる間キャリアに無駄なお金を払うより、一番自分がメリットを感じる格安SIMに試しに移行してみることです。毎月数千円の差は大きいですよ。

第1位
UQモバイルロゴ

12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方はUQモバイルがおススメです。
セット購入での端末割引、サポート力、携帯としてのメールアドレスが使えるなどのメリットもあります。
  • ファミゼロ学割:18歳以下とそのご家族が新規またはMNPで「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」を契約すると月額基本料金が最大3ヶ月無料、新中高生の月額基本料金は最大5ヶ月間無料(2018年12月1日〜2019年5月31日)
  • UQ mobile「AQUOS sense2」「AQUOS sense」を購入し応募すると抽選で100名にグルメギフトカタログが当たる!!(2018年11月21日〜 2018年12月31日)

UQモバイル公式サイト


第2位
mineoロゴ

余ったデータ容量を友達間でもシェアでき、毎月1GBまでフリータンクからデータ容量を無料で引き出せお得です。通信速度と安定性、コミュニティサイトを通したサポートなどバランスが優れています。解約手数料もかかりません。運営会社もしっかりしており信頼性は高いといえます。
  • mineo紹介キャンペーン:Amazonギフト券1,000円分」または「EJOICAセレクトギフト1,000円分」をご紹介元およびご紹介先にプレゼント(2018年11月7日〜2018年12月9日)
mineo公式サイト

第3位
楽天モバイルロゴ

使うだけ楽天スーパーポイントが貯まる、楽天市場の買い物でポイント+2倍など、楽天ヘビーユーザーの方は検討すべきです。
端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • Find X発売記念特別価格キャンペーン:Find Xを購入すると、通常価格から8,000円割引(2018年12月20日まで)
  • LG Q Stylus/AX7発売記念キャンペーン:通常価格から3,000円〜10,000円割引(2019年1月31日まで)

楽天モバイル公式:サイト


第4位
イオンモバイルロゴ

普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。
解約手数料が一切かからず、料金メニューが豊富でデータ容量単価が安いことも魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。

  • アウトレットセールキャンペーン!:対象端末と音声プラン同時契約で端末が最大13,000円引き!(在庫がなくなりしだい終了)

イオンモバイル公式サイト


第5位
ワイモバイルロゴ

1回10分までの通話がかけ放題、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。
携帯メール扱いの容量無制限メールアドレス利用、Yahoo!ショッピングでのポイント5倍、ソフトバンク光回線とのセット割引などの特典も見逃せません。
  • PayPay決済利用毎に抽選にて10回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン(2018年12月4日〜2019年3月31日)
  • 学生(5歳以上18歳以下のお客さま(ご使用者))を対象に、スマホプランM/Lの基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になるキャンペーン(2018年12月5日〜2019年5月31日)
  • オンラインストア限定タイムセール:未使用アウトレット品が30%以上OFF(毎日21時から翌日9時まで開催)
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン(2018年8月9日〜終了時期未定)


ワイモバイル公式サイト

 このエントリーをはてなブックマークに追加