あなたに合ったサービスはこれ!格安SIMの選び方

まずは大まかに下記フローチャートで大まかに自分に合った格安SIMのあたりをつけてみてください。

 

フローチャート

 

大手キャリアの新プラン:ahama、povoは発表当初こそ安く見えました。

 

しかし20GBの大容量プランであること、その後サブブランドやMVNOも値下げした新プランを発表してきたことで、結局業界全体の価格が30-40%下がっただけで、各社のポジションは大きくは変わっていません

 

よって上記フローチャートを参考に、格安SIMを選ぶ際に重要となる下記の8点とおすすめ格安SIM詳細記事をふまえて最終的に自分に合ったサービスを見定めてくださいね。

 

くれぐれも弱小格安SIMの一部のメリットだけで選ばないようにしましょう。

 

移行に伴う少しの手間をいとわないことが、毎月数千円、1年後に数万円程度の自由になるお金を得ることにつながます。

 

毎月の少しの贅沢や自己投資、旅行などのリフレッシュのためのお金、欲しくないですか?

 

landscape

 

  1. 回線混雑時(12-13時、18-19時)の通信速度と低速モード時の速度
  2. 料金メニューの価格と内容(容量単価、大容量プランの有無、余った容量の翌月繰り越し可否など)
  3. 自分の通話回数・時間に合った通話料金プランがあるか
  4. 使いたいスマホ端末が対象の格安SIMで動作確認済かどうか
  5. 家族など複数台数で同じ回線を使う場合の割引やシェアプランの有無とその金額
  6. サポート拠点として自分の生活圏でのリアルの店舗の有無、オンラインサポートのレベル
  7. 携帯メールアドレスの有無
  8. 格安SIM以外のサービス利用によるポイントなどの特典の有無

あなたに合ったサービスはこれ記事一覧

2021年6月10日からUQモバイルは新たに「でんきセット割」として、「UQでんき」または「auでんき」に加入するとくりこしプランSとMで月額638円引き、プランLで月額738円引きとなるサービスを開始しました。UQでんき/auでんきの契約1つ当たり10回線まで割引を適用できるので、家族みんなでUQモバイルに契約すると更にお得度が高まる内容となっています。しかもキャリア並みの通信速度でいつでもさく...

ソフトバンクの携帯サービスブランドは、以下の3つから構成されています。ソフトバンク:大容量ユーザー向けワイモバイル:低容量ユーザー向けLINEMO(ラインモ):店舗サポート不要なデジタルネイティブ世代向け本記事ではこのLINEMOの料金プランとともに、利用者からの評判をもとにそのデメリットとメリットを解説いたします。結論として、LINEMOは以下のユーザーに合っています。毎月3GB以下で済み、通信...

これまでも格安SIM業界で先進的な数々のサービスを提供してきたmineoが、大手キャリアやサブブランドの新プランに対抗する形で新プラン:マイピタを2021年2月から開始しました。マイピタの料金プランシングルプラン(税込)デュアルプラン(税込)1GB880円1,298円5GB1,265円1,518円10GB1,705円1,958円20GB1,925円2,178円※3キャリアどの回線でも同一料金になり...

2020年4月8日からキャリア(MNO)に参入した楽天モバイル。サービス開始から1年を待たず2021年5月11日に410万回線を突破しました。国内通話も使いたい放題で1GBまでのデータ通信も無料、しかも契約から3ヶ月間のデータ通信は制限なく無料という一見破格のサービスですが、いくつかの注意点があるのでご紹介します。結論からいうと、下記条件を満たすユーザーにとっては破格のサービスですが、郊外・地方在...

ドコモのahamoを皮切りに、2020年末から携帯各社が新料金プランを発表してきました。ワイモバイルも2020年末に新プランを発表しましたが、その後の各社の動向をふまえ、2021年2月1日に新料金プラン:シンプルS/M/Lの内容を微修正しました。結論として、以下にあてはまる方はワイモバイル新料金プランが最適です。家族割(自分の2回線目の契約を含む)又はソフトバンクの自宅ネット固定回線とのセット契約...

イオンモバイルは全面リニューアルしたばかりのさいてきプランを2021年10月から更に値下げしました。3GBの音声プランで1,078円、更に5分間かけ放題オプション550円を加えてもわずか1,628円です。3GBだと多すぎたり、少なすぎる方は1GB単位の容量から選べコスパよく使えます。その上でイオン店舗による手厚いサポートがあり、端末保証の充実度は変わりません。スマホなどIT機器の操作が苦手でできる...

おすすめ格安SIMランキングと期間限定キャンペーン情報

通信速度と安定性、データ通信容量当たりの料金、通話メニュー、サポート力、対応端末の種類とその割引などの観点から当サイトがおススメする5社の最新キャンペーン情報です。 キャンペーンは期間限定の「安さ」なので、サービスそのもののコストとパフォーマンスも必ずチェックしましょう。
UQモバイルロゴ
12-13時、18-19時という混雑時でもさくさく使いたい方は3GBで毎月ずっと1,480円とコスパの高いUQモバイルがおススメです。
  • くりこしプラン +5G データプレゼントキャンペーン:(S:+3GB/M:+15GB/L:+25GB)(2021年9月2日〜終了日未定)
  • YouTube Premium3ヶ月間無料提供キャンペーン(2022年4月1日〜終了日未定)
UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンはこちらから

LINEMO Logo
ソフトバンクの高速回線ベースで3GB990円とコスパ最強です。LINEギガフリーも見逃せません。
  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(2022/5/20〜終了日未定)
  • LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン(2021年11月17日〜 終了日未定)
  • 通話オプション割引キャンペーン(2021年3月17日 〜 終了日未定)
  • LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン(2021年3月17日 〜 終了日未定)
LINEMOに申し込む
mineoロゴ
低容量をできるだけ安く使いたい方は新プラン「マイピタ」がお得です。オンラインサポート、友人などとデータをシェアして使える点も優れています。
  • 月額料金割引キャンペーン:デュアルタイプ新規契約で3ヶ月間最大月額1,188円割引(2022年2月1日〜2022年5月31日)
  • パケット放題 Plus最大2ヶ月無料キャンペーン(2021年9月1日〜)
  • かけ放題キャンペーン:かけ放題月額料金が1年間無料(2022年3月1日〜)
mineo に申し込む

Rakuten_Logo_New
契約から1年間無料、1GBまでなら永続的に無料と破格の安さです。楽天回線が使える都市圏にお住まいで、楽天ヘビーユーザーの方はポイントが2倍となるので検討すべきです。端末セット購入キャンペーンが豊富な点も要チェックです。
  • 他社からの乗換えかつiPhone SE(第3世代) 楽天回線プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)セット注文で20,000ポイントプレゼント(2022年3月11日〜終了日未定)
  • 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン:Rakuten UN-LIMITとのセット契約で楽天ひかりも1年間月額基本料が無料(2020年10月7日〜終了日未定)
楽天モバイル に申し込む

ワイモバイルロゴ
家族割か固定回線セット契約で毎月1,080円引き、業界随一のリアルの店舗網でのサポート、UQモバイルに次ぐ通信速度がウリです。Yahoo!ショッピングでのポイント5倍などの特典も見逃せません。
  • ワイモバ親子割:5歳以上18歳以下の方を対象に、スマートフォンの基本料が適用月から最大13ヵ月間割引(2021年11月17日 〜 2022年5月31日
  • おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン(2021年10月1日〜)

ワイモバイルに申し込む

イオンモバイルロゴ
普段よくイオンの店舗を利用される方は困ったときに買い物ついでにわからないことを教えてもらえます。低容量データ料金が安く、安心感が魅力です。スマホとセットで1週間お試し利用もできます。
  • 春の乗換えャンペーン:他社からの乗換えと同時に指定端末購入で10,000WAONプレゼント(2022年4月12日〜2022年5月31日)
  • イオンモバイル紹介トク:紹介した人・された人に1GBクーポンをプレゼント!紹介した人が月額基本料金から1ヶ月500円引(2020年11月3日〜)
イオンモバイルに申し込む

 このエントリーをはてなブックマークに追加